ixo

越後屋のカウンタック

ランボルギーニ・カウンタックでまいりましょう。

Rimg0262

ジールさん別注モデルのイクソ1/43スケールのLP500Sです。

続きを読む "越後屋のカウンタック"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

砲弾飛車

♪スーザン・アントンとキャサリン・バッ~ク♪(それは「~2」♪)

Cannonballrun_1_022

♪タラ・バックマンとエイドリエン・バーボー♪(婦警さんも負けてない♪)

Cannonballrun_1_011

♪ダン!ダン!ダァ~~~~ン!字足らずだけどぉ~、いってみよう~♪

Cannonballrun_1_025

♪キャノンボール(爆)♪

Rimg0183

♪キャノンボ~~ル(爆爆)♪

Rimg0191

♪キャノンボ~~~ル(爆爆爆)♪

Rimg0182

♪You've gotta have a dream to make a dreams come true.♪

Rimg0187

という感じで、今宵は『キャノンボール』でありましてよ。

Rimg0194

アメリカ大陸を右から左に、只ただ一番早く走り抜けた者が優勝というハチャメチャ公道レースを豪華スター出演で描いたブッ飛びコメディ。

Cannonballrun_1_001

ストーリー……なんてものは無きに等しく、出演者たちのギャグの連発とパトカーとのカー・チェイスがほとんどであるが、本作の狙いはまさにそこにある訳で、B・レイノルズとD・デルイーズの凸凹コンビに始まって、D・マーチンとS・デイヴィス・Jrの飲んだくれコンビは出てくるは、R・ムーアが自ら「007」をパロッたりするは、「ザ・フォッグ」のA・バーボーや
F・フォーセットの“ボイン”は見られるは、

Cannonballrun_1_029

J・チェンのカンフー・アクションは見られるはと、とにかく出血大サービス!

Cannonballrun_1_013

出演者たちも気楽に演じているから見る側もビール片手に仲間達とワイワイやりながら見れるお手軽な作品。エンド・クレジットのNG集も本作に合ったいいアイデアで最後まで笑わしてくれます。
ド胆を抜く空前のスケールと製作費が120億円を投じた迫力そのもの。
ビッグ・レースは、ルールがないだけに破天荒な面白さで、スクリーンに釘づけ。
スーパー・マシンとメカの数々、陸に海に空に……これほどエキサイティングな映画は、かつてなかった。
アメリカ東海岸から西海岸ヘー全行程5000キロを不眠不休でブッ飛ばすのだ。

Cannonballrun_1_027

ハイウェイを勝手にコースにして真っ先にゴールインした者が勝者となる。
特に威信を賭けた各州の警察の検問やパトカーの追撃をいかにしてかわすか?。
そのアイデアとテクニックが勝利へ秘訣だ!

Cannonballrun_1_026

10大スターが必勝の秘策を用意するか?
栄冠を手に入れるのは誰か?
凄絶なデッド・ヒートと、そしてラストにはアッ!と言わせる大ドンデン返しが……。

スーパーカー、カースタントマンを総動員した迫力シーンの連続。
これほどのアクションは息をつく間も与えない凄まじいシーンの連続だ。

出演者も豪華なら登場するマシンも見事な顔ぶれ。
ランボルギーニ/フェラーリ・デイトナ/カマロ/ロ ールスロイス/アストン・マーチン/ロータス/ジャガー……いずれもが独自のチューン・ナップをほどこしだ名車ばかりだ。

ジャッキー・チェンのアクションも、心憎いぱかりに用意されている。
プロの中から選び抜かれた優秀なスタントマンたちが、史上最高の120億円。
10大スターのギャラだけで40憧円、スーパー・マシンに30億円を投入。
《パート・レイノルズ7憧円、

Pdvd_000

ロジャームーア4憧6000万

Pdvd_001

ファラ・フォーセット3億5000万

20_2

ディーン・マ-ティン、サミー・デイビス・ジュニア2憧8000万、ジャッキー・チェン2憧3000万などのほか、スタントマン・チームに7億円を投じた。

ハーベストブロ製作作品 東宝東和提供

続きを読む "砲弾飛車"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カウンタックは赤メタで塗れ(違

というワケで、ランボルギーニ・カウンタック・・・でありますのだ!!

Rimg0054

ポストホビー特注モデルとなります。

Rimg0050

1/43ダイキャスト製で量産型のLP500Sをモデルとしています。

Rimg0052

御なじみ、ixoの1/43スケール・ミニカーの金型を仕様。

Rimg0058

レッドメタリックのボディというと、京商1/64ビーコレが思い出されますが、ド派手な色はカウンタックによく似合います。

Rimg0065

ホイールはゴールド。

Rimg0060

フロントのブレーキ・ディスクが赤く塗装され、なかなかにイイ感じであります。

Rimg0063

続きを読む "カウンタックは赤メタで塗れ(違"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンタック延命措置

というワケでランボルギーニ・カウンタック・・・でありますのだ!!

Rimg0301

2009年12月発売のイクソ1/43ランボルギーニ・カウンタックLP500Sとなります。

Rimg0304

一枚目の画像のとおり紙箱に「KB」とあるとおり、久々に国際貿易さん別注のモデルであります。

Rimg0307

このミニカーはご承知のとおりイクソさんが展開していた、生産型LP500Sのバリエーション・モデル。

Rimg0317

続きを読む "カウンタック延命措置"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジールなカウンタック

イクソの1/43ランボルギーニ・カウンタックQVの黒・・・でありますのだ!!

Rimg0026

2009年9月に発売されたミニカーショップ・ジールさんの特注モデルとなります。

Rimg0027

実車は存在しない架空モデルであるとされています・・・。

Rimg0031

続きを読む "ジールなカウンタック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

環状カウンタック

またまた大阪府警がカウンタックを導入!

ということで、こちらもミニカーショップ・ジールさんの特注品でTYPE「環状」。

先の個体とはリアウイングの有無、内装の色(こちらは赤)で識別していただければ、と思います。(ホイールも、それぞれ専用仕様が奢られています

イクソの1/43カウンタックLP500Sがベースになっています。

なお「LP500S TYPE環状」、先のミニカーが「5000QV TYPE湾岸」ってのが正式商品名みたいです。

Rimg0103 Rimg0104 Rimg0106 Rimg0108 Rimg0110 Rimg0113

| | コメント (2) | トラックバック (0)

湾岸カウンタック

大阪府警がカウンタックを導入!

ミニカーショップ・ジールさんの特注品でオリジナルパトカー「TYPE湾岸(!)」。

イクソ1/43カウンタック5000QVがベースになっています。

パッケージの背景に「湾岸」の文字が箔押しされていて、雰囲気良さ気であります。

ミニカーのナンバープレートに「湾岸」とありますが、雰囲気的には大阪府警というより清掃局かと思いました(爆Rimg0114 Rimg0119 Rimg0116 Rimg0121 Rimg0123 Rimg0127

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘヴィーなイクソ

Altayaのlamborghini countach LP500S(ご覧のとおりウルフ仕様車ではなく、1982年以降に発売された量産型カウンタックのモデル化)…であります!!

まあ、ぶっちゃけ、イクソのリプロダクションモデルですけど(爆!

どこかに本家のイクソ版と違いがあるのではないかと思いましたが…どこから見てもおんなじですw

このパッケージ状態で妙に重いから、その辺をまじめに考える必要があるのかもしれませんけど・・・。

ついでにネタなんで、内装色の違いには言及してませんwって、それぢゃ比較じゃねーだろ!

Rimg0082 Rimg0083

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊カウンタック

デルプラドのカウンタックと、同社倒産でコンビニ売り「20世紀の名車コレクション」に流れたカウンタックが今回のテーマ・・・って、それ、おんなじだろ!

仰るとおり(涙)で、パッケージから出して並べると区別がつきにくい(ってゆ~か識別不能!)んですけど、我が家では台紙に「Ediciones del Prado 2003」とあるのがデルプラド版で、「SCALE MODEL 1:43」とだけあるのがコンビニ版・・・と識別しています。

台紙を外したらどうよ!・・・ピーピーピー

ちなみに、今回登場の個体はデルプラド版で、過去に登場済みの2台(通常(?)版と再販版)とは一応別個体であります(汗)

Rimg0085 Rimg0087 Rimg0088

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マクラーレン6号車

ixo国際貿易の1/43マクラーレンF1-GTR(1996年鈴鹿1000キロ出場:ガルフレーシング)の6号車・・・であります。

Rimg0092 Rimg0096

| | コメント (0) | トラックバック (0)