クローバー

ダンバインとぶ

「ショウはやらせないよっ!!」

Cbz

ゲーフソフト「スパロボ大戦」から『ダンバイン』に入った者はシヤワセである。

Cbz_2

テレビシリーズ:ダンバインの、全49話に付き合った視聴者までシーラ様にまとめて浄化されてしまうオチには賛否両論あるからである(爆)。

それ故に、第4次スパロボ大戦が語る、次の物語を君たちに伝えよう・・・(汗)。

Cbz2

というワケで、今回は『聖戦士ダンバイン』(1983年:名古屋テレビ:日本サンライス)であります・・・・ホンマカイナ。

Cbz2_2

続きを読む "ダンバインとぶ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつ見ても破嵐万丈①

というワケで今回は『無敵鋼人ダイターン3』(1978年:名古屋テレビ/日本サンライズ)・・・でありますのだ!!

Dan299

本作の主人公である破嵐万丈とダイターン3については、ロンドベルのブライト・ノア艦長とともに大活躍したバンプレストさんのゲームソフト「スーパーロボット大戦」から入ったファンの方も多いことでありましょう。

Dan298

火星に本拠を構え、人間をメカボーグに変えるメガノイドによる地球侵略が進む世界。

Dan297

世界有数の大都市シン・ザ・シティ郊外に大邸宅を構え、「シテイにその人あり」とウワサの男:破嵐万丈は、美人アシスタント、ビューティフル・タチバナ、三条レイカとともにメガノイドの野望を打ち砕くため今日も戦う!

Rimg0365

そんな華麗な活躍を見せる万丈がメガノイドを、そして父を激しく憎む理由は、その暗い過去にあった。

Rimg0366

万丈の父:破嵐創造博士は、やがて宇宙に飛び出すであろう人類のために人間を強化した改造人間メガノイドの研究を行っていた。博士は妻を、そして万丈の兄をも実験の犠牲にしてしまう。

Rimg0363

その直前、万丈の母はマサアロケットに万丈とメガボーグ実験用のロボット:ダイターン3を乗せ火星から脱出させる。(メガボーグ制圧下の火星でのクーデターの最中の脱出劇、って方が正しいハズですけど(爆))

Rimg0381

そんな感じで、今回は万丈の地上用メカであるマッハアタッカー。

Rimg0388

マッハアタッカーは、一見アメリカンパトカー風の万丈用地上メカで全長は7.9m、自重3㌧。万丈の命令で現場に駆けつけますが、万丈以外の人間にも運転は可能です。

Rimg0390

前席はドライバーズシートのみで、美女アシスタント2名を後部座席に侍らせる事ができるゴージャスなマシンなのであります。

この座席配置は、マクラーレンF1みたいでありますな(世に出たのはマッハパトロールの方が先ですけど)。

Rimg0386

激しい戦闘に傷つきながらいつも美しい姿を保っているのは、執事ギャリソンによる手入れの賜物で、ワックスがけが終わるまでは万丈のマッハパトロール出動要請にも応じないようとしないこだわりようでありました。

Rimg0377

今回使用したのはクローバーから発売されていたマッハアタッカーのジャンク品。

ギャリソン未整備バージョン・・・って感じでしょうか?

変形①(フロントのフェンダーを展開させる

Rimg0368

変形②(前後のホイールがジョイントになっていて、展開したフェンダーを固定する。

Rimg0370

変形③・・・後部のエンジンを180度回転&垂直尾翼を展開、パトライトを押す。

この個体はジャンクなので、今回はここまでw

Rimg0372

続いてもう一台も・・・え?ヒツコイ?・・・大変失礼しまスた。

Rimg0374

現行アイテムである超合金魂「ダイターン3」(↓は画像のみ m(_ _)m)にも、

Dan296

変形可能なマッハパトロールが付属しています。

004

クローバー玩具のテイストを残していて、かなりイイ感じでありますねw

005

さらにダイファイターに格納→固定後に操縦席部分が切り離され、内部をレール移動し、ダイターン3のコックピット部分になるんですが、まあ、今回はこの辺で失礼しますw

え?

なんでジャンク品を使っているのかって?・・・

続きを読む "いつ見ても破嵐万丈①"

| | コメント (4) | トラックバック (0)