トープレ

スピニング・カウンタック

というワケで、ランボルギーニ・カウンタック・・・でありますのだ!!

Rimg0043

今回はトープレの「電動スピン ランボルギーニ・カウンタック」となります。

Rimg0049

概ね1/20サイズのプラスチック玩具で、この個体のボディ・カラーはシルバー・メタリックです。

Rimg0032

外箱にあるように電池式で、走行→スピン・アクションをこなしますが、ぶっちゃけ、幼児向け玩具の定番ギミックですねw

Rimg0034

前輪は左にステアされた状態で固定。

Rimg0045

ちなみに後輪が駆動輪となります。

Rimg0037

後輪の前についている五番目のタイヤが舵輪の役割を果たします。

Rimg0046

「ACTION with LIGHT」ということで、エンジンフードの上に設けられた四角いオレンジの部分が発光します。

Rimg0041

トープレというと、フリクションで走るプラ玩シリーズが既に登場していますが、今回のカウンタックは基本的に同じデザインなので金型を共用している可能性があります。

Rimg0027

続きを読む "スピニング・カウンタック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トープレ・カウンタック③

T.P.Sトープレのランボルギーニ・カウンタックLP500S・・・であります!!

登場済みだって、イエイエ、これはバリエーションで・・・って、どこが違うのか忘れちゃった!!

エイプリル・フールだろ?

どこが違うのか忘れちゃって、反論できない!(汗

Rimg0246

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トープレ・カウンタック②

以前ご紹介させていただいた、T.P.S(トープレ)ランボルギーニ・カウンタックLP500Sのカラバリ・・・今回は黄色、であります!!

車体の色に合わせて外箱のイラストを変更しているのが芸細なプラ玩なのでありました。

のトープレ・カウンタックは ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/04/post_127f.html

Rimg0237 Rimg0239 Rimg0243

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミウラ スインガー

老舗玩具メーカー、トープレさんの『電動ミウラスインガー』です。

ご覧のとおり、ランボルギーニミウラP400をモデルにしたものと思われます。

1/16スケールの日本製プラ玩具で、単二電池二本のモーター駆動により、シャーシのスイッチを入れると、①前進、→②スピン+ブレーキ音→、前進→③減速バックの一連動作、いわゆるミステリーアクションを繰り返し行います。

前輪は画像のように左にステアされた状態で固定され、シャーシには補助輪2本がついていて上述のアクションを実行します。

まあ、なんてアグレッシブな設計の玩具ですこと。

さらにフロントのレバーでライトをポップアップさせることが出来、ツボを押さえた楽しい玩具なのであります。(ポルシェ928タイプのリトラ・システムになってしまっている点は、どうかお許しを・・・)

商品名の「スインガー」はライト・オープンと走行ギミックのスピン動作からきているものと思われます。

外箱の説明書きを含む表示は、日本語と英語が併記され、本体ボンネットには某「ファイヤーバード」そっくりな紙シールが貼られていて、TPSさんお得意の輸出用玩具としても活躍したのでしょうね。

Rimg0384 Rimg0386 Rimg0387 Rimg0388 Rimg0389 Rimg0391 Rimg0393

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トープレのカウンタック

TPSトープレのプラトイ。

サイズは約1/20だと思います。

姿形は充分カウンタックなんですけど、なぜか物足りない記憶あり。玩具として何かインパクトが足りなかったのでしょうか。

Rimg0525 Rimg0526

Rimg0528 Rimg0529

Rimg0527

| | コメント (0) | トラックバック (0)