グリコ

消しゴムフォーマーの補足記事

今宵はランボルギーニ・カウンタックの補足記事。

Rimg0088

といっても、大きさの比較をしてみたかっただけなのですがw

続きを読む "消しゴムフォーマーの補足記事"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グリコのカウンタック

グリコのキャラメルのオマケ、青いカウンタック2台の競演となります。

細かい話で申し訳ありませんが、1台が既出、もう1台が初登場となります。

ぶっちゃけ、ダブリ・ネタというワケです(汗

過去記事 ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2009/01/post-3970.html

Rimg0030 Rimg0032 Rimg0037

続きを読む "グリコのカウンタック"

| | コメント (14) | トラックバック (0)

グリコのカウンタック

過去、当ブログにはグリコのカウンタックのオマケが3点登場しています。

今回は、補足としてカウンタック絵柄の紙箱をアップさせていただきます。

1981年頃に発売されたグリコキャラメルに使用されていたと記憶しています。

絵柄に使われているのはLP400S。モノグラム1/87赤の記事と連続でアップするつもりでしたが、はぐれてしまいましたw

モノグラム赤 ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2009/08/post-9703.html

Rimg0016

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリコ ワーゲンタイプ

グリコキャラメルのオマケ・・・であります!!

軟質素材で作られていて、リア・ハッチが開閉します。

大きさは比較画像②を参照願います。

Rimg0039

Rimg0046

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グリコのカウンタック

グリコのオマケのカウンタック・・・であります!!

1981年頃のグリコキャラメルについていたおまけで、全長は4㎝。

当ブログ的にはガイシュツ済みのカウンタックのカラバリなのであります。

赤ボディ車はこちら ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/03/post_9967.html

箱絵にはアニメ4作品のキャラ絵とオマケのイラストが描かれていますが、『名犬ジョリィ』とポルシェがカップリングされている理由は全く不明であります。

このオマケでもジョリィとセバスチャンの紙オマケ(スタンド式の人形)が入っていて、カウンタックの横に立たせて遊ぶことができる?ようになっています??

箱に描かれていたアニメの放映期間は次のとおり。

名犬ジョリィ』1981年4月7日から1982年6月22日(NHK)

百獣王ゴライオン』1981年3月4日から1982年2月24日(テレビ東京)

タイムボカン』1975年10月4日から1976年12月25日(フジテレビ)

ドラえもん』1979年4月2日から2005年3月18日(テレビ朝日)

Rimg0036 Rimg0038 Rimg0039 Rimg0041 Rimg0045 Rimg0044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羨望の××

グリコのおまけから。

全長4㎝程度ですが、シャーシのレバー操作でリトラクタブル・ヘッドライトが開閉します。

スーパーカーブーム当時のミニカーでは定番のギミックですが、お菓子のおまけに採用するとはグリコ恐るべし!・・・であります!!

元車はロータス・エラン説、サバンナRX-7(SA22C)説などがありますが、当時のグリコから『ウルトラマン80』の「スカウター」のおまけが発売されていまして、その簡略版みたいな造形であることをご報告申し上げます。

Rimg0291 Rimg0293 Rimg0294 Rimg0295 Rimg0298 Rimg0300 Rimg0301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピードカーのシール

グリコのお菓子を買うと店頭でもらえたシールです。

70年代のスーパーカーの姿もありますが、車のラインナップから発売時期が80年代だというのがご理解いただけるかと思います。

Rimg0119 Rimg0122 Rimg0128

| | コメント (2) | トラックバック (0)

総力特集『サーキットの狼』その5

Save0783 風吹裕矢がこよなく愛したマシン特集(だっけ?)最終回(早っ!)はランチア・ストラトスです。

流石島レース後、全国の暴走族のアタマを集めて組織された「ホークス」のリーダーを務めることとなった裕矢が使用したマシンであります。

のちに開催されたル・マン・イン・ジャパンでのストラト・スターボの勇姿も鮮烈なイメージを残しました(リタイヤだけど)。

~LP500S、512BBを悪者に仕立ててのストーリーに小学生は疑問符の嵐。

せっかく出てきた「~外伝」の長岡五郎がアッケなかったり、2台のスーパーカー相手にあまり活躍できなかった連中がそのままル・マン・イン・ジャパンにスライド的に参戦してきてインパクト弱かったり・・・・。

日光のリザルト予想も、「公道グランプリ=WIN、Aライもぎレース=LOST、流石島レース=WINだから、日光は「LOSTだよね!」との小学生らしい意地悪な味方してたりして、ちょと薄情!

作品中ではストラトス・ターボ、開発にメカニックレベルで手こずる展開になっちゃって、子供読者的には超ストレス!~

まあともかく、画像はグリコのストラトス風なオマケで、豪快なリアウイングがステキです。

「TSサニーやレーシング・カートとかF3とか「カミカゼ」出てないぢゃん!トミカ・サイズとか1/43スケールはどうした?」

え~、それはいつの日か!

Rimg0344 Rimg0345 Rimg0347 Rimg0349 Rimg0351

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリコふたたび

グリコりたーんず。

Rimg0610 Rimg0607

Rimg0609

Rimg0608 テールランプがスリット再現された逸品??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリコのオマケ

キャラメル?それともスポロガム?

Rimg0079_2

一応カウンタックです。 

Rimg0077_3 

Rimg0080_3

グリコだよね。

Rimg0075_2

むむっ。ライバル出現。

| | コメント (6) | トラックバック (0)