音楽

イタリアの空

復旧中につき、ちょとだけかえってきた「ち~ぷトイトイ」

Img23182

今回はスーパーカーレコード(EP盤)のレコジャケです。

東芝レコード「ザ・スーパーカースペシャル!!

続きを読む "イタリアの空"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンタックだゼーット!!

復旧中につき、ちょとだけかえってきた「ち~ぷトイトイ」

Img20922_2

今宵はEPレコードのジャケットです。

『はしれスーパーカー』は、スーパーカーブームに便乗(失礼)した企画モノのレコードで1977年に日本コロムビアから発売されました。

続きを読む "カウンタックだゼーット!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウルトラマンA

この時間は『ウルトラマンA』のレコードです。

Img8622

この盤にはOPとタックのうたが収録されています。

続きを読む "ウルトラマンA"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太陽の恋人

この時間は『太陽の恋人』でまいりましょう。

Img8564

↑ このEPジャケは桜木健一さんボーカル版ではありませんが・・・

続きを読む "太陽の恋人"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

飛べ!孫悟空

Img816nr2

続きを読む "飛べ!孫悟空"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイドマシン未来の車②

この時間は『人造人間キカイダー』でまいりましょう。

Img1422

まずはレコジャケ、

Img1652

そして、

続きを読む "サイドマシン未来の車②"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

壁ぬけ男(下)

前回に続き『怪奇大作戦』~壁ぬけ男の解決編です。

Img84221

続きを読む "壁ぬけ男(下)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁ぬけ男(上)

2011年の幕開けは『怪奇大作戦』でまいりましょう。

Img8352

まずは、

続きを読む "壁ぬけ男(上)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とびだせ!マシーン飛竜

今宵は『とびだせ!マシーン飛竜』でまいりましょう。

A003

『~飛竜』は東京12チャンネル系でスーパーカーブームの渦中に放送されたアニメ番組。

Img7882

原作をタツノコプロ企画室が担当、東映エージェンシーとアニメフレンドが制作協力し、製作は東映とタツノコプロの連名で、1977年10月から放送開始されました。(OPテーマの作詞には八手三郎が名を連ねています

Img7892

東映動画+フジテレビが『マシンハヤブサ』『アローエンブレム・グランプリの鷹』を制作。

東映+テレビ朝日+大広で『激走!ルーベンカイザー』(製作協力:和光プロ)、『超スーパーカー・ガッタイガー』(当ブログには目下未登場w)(原作:千秋ひとし)は永和、日本経済広告社の製作で放送されておりました・・・・東映づくしですネ。

大本命『サーキットの狼』はやはり東映が実写映画化しましたが、テレビ番組としては結局手をつけずじまいでした。

Img8122

『サーキットの狼』を放送するとなると暴走族、街道レーサー、違法な公道レースなどを正面から扱わなければならないので、子供向けのテレビ番組としてはスキップされたのではないでしょうか?

Rimg01842

また、テレビマガジンで人気のあった漫画『マシン刑事999』(少し下れば『ラジコン探偵団』)などを原作にする方法もあったかと思いますけど、主役のポルシェ934ターボ以下、実車ばかりが登場する(当たり前)ので、キャラクター商品を売りたい玩具メーカーがスポンサーになるメリットがないですよね。

タミヤ模型には声かけなかったのかしら・・・。

童夢-零を主役にして、モリタニとかがスポンサードするってのも考えたんですけど、ラジコン売るためではテレビ番組のスポンサー費用はペイできないのかな?

Rimg01442

実在する自動車に子供が食いついたスーパーカーブームと、キャラクター・コンテンツは相容れないもので、スポンサー確保のために企画された”スーパーカーアニメ”に鉱脈はなかった、と言えるのかもしれませんね。

スーパーカーを映像化作品としては東映の短編映画『池澤さとし 世界のスーパーカー』が一番良かったかな(爆)

Rimg01472

まあ、そんなことは置いといて、子供の頃『マシーン飛竜』番組を見た時、まずカントリー調のOP曲にドン引きました(笑)。

ボンネットにデカデカと描かれたバッファローみたいなマークも、子供のカッチョエエ!センサーに、ググっと来るモノではありませんでした。

A005

↑ 色がついていないとマシーン飛竜のカッコ良さが際立ちます。

続きを読む "とびだせ!マシーン飛竜"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

負けるな ぼくらのライディーン

まずはオープニングテーマを字幕付で

ということで、今宵は(マイ・フェバレイトアニメ)『勇者ライディーン』(1975年:NET/東北新社)でまいりましょう。

Img8072

本作は東映の『マジンガー』シリーズの大ヒットを超えようと、東北新社が企画(アニメ制作は創映社に発注)したスーパーロボットアニメ。

Img8002

ある日、太古の封印を破り妖魔帝国が蘇り、地上は天変地異に見舞われる。

Rai_013

「目覚めよ勇者、ライディーンが待つ」

Rai_017

謎の声に導かれ、海に出た高校生ひびき洸は、大空を埋め尽くすドローメの大群に襲われる。

その時、海を巻き上げ、黄金に輝く巨神が海底から出現した。

Img8022

アキラの姿が黄金の巨神の体内に溶け込むように消えると、巨神は各部を展開し巨大なロボットへと姿を変え、ドローメをなぎ払う。

Img8112

かくして、妖魔復活に備え古代ムー帝国で建造されたライディーンもまた蘇り、妖魔帝国との戦いの日々がはじまったのだ。

Brave_003

化石獣接近!

Brave_002

ムトロポリスに警報が鳴り響くと、洸は神面岩に飛び移り

Rai_001

岩を駆け上がって

Rai_003

ライディーンのもとへ

Rai_004

「ライディーンGO!」

Rai_005

スパーカーのフロントカウルの翼が前進翼のように展開し

Rai_006

一気にジャンプ!

Rai_007

「フェ~~~ド」

Rai_008

「インッ、ンンンンン

Rimg0542

続きを読む "負けるな ぼくらのライディーン"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧