« ノンレーザーなカウンタック | トップページ | ポリトーイのウラッコ »

サイボーグ・カウンタック

復旧中につき、ちょとだけかえってきた「ち~ぷトイトイ」

Rimg0559

今回はマイクロマシーンのカウンタックで、スケルトンボデーの個体です。

デラックス版なので各部が開閉しますが、クローズ状態の画像しか用意してありません。m(_ _)m

Rimg0565

チョロQにもクリアーボディはありますが、ふた回り以上も小さいマイクロマシンだとプラの厚みが気になりつつも、開閉ギミックの構造が分かるので便利かもしれません。

Rimg0569

テールランプをはじめ、エア・ボックス前のインレットやフロントのサブライトにも色が差してあるのが精密感を高めています。

Rimg0567

↓ このアングルはマイクロマシンには厳しいですね(笑)

Rimg0563

フロントバンパーが黒いのは上手い表現!

Rimg0571

マイクロマシーンズは米ガルーブ社が発売した超ミニサイズ(概ね1/144スケール)の玩具で、HOスケールのスロットカーもリリースされていました。

|

« ノンレーザーなカウンタック | トップページ | ポリトーイのウラッコ »

マイクロマシン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイボーグ・カウンタック:

« ノンレーザーなカウンタック | トップページ | ポリトーイのウラッコ »