« シンセイの広告 | トップページ | 香港シルエット② »

チョロQ消しゴム

復旧中につき、ちょとだけかえってきた「ち~ぷトイトイ」

Rimg0331

今回は消しゴム・チョロQです。

消しゴム・チョロQは1980年代(1985年位だと思っています)、タカラから発売されていた駄玩具。

Rimg0334

一袋2個入り50円売りで、今で言うブラインド方式、つまりクジ形式になっていたと思います。

Rimg0336

紙袋の中味はご覧のとおり、同社のチョロQをそのまま縮小して消しゴム化。

Rimg0339

カウンタックについては、ドア部分を別パーツとすることで、オリジナル(チョロQ)のドア開閉ギミックの雰囲気を伝えようとしたのだと思われます。

Rimg0337

全長2センチ足らずの極小サイズですが、流石にチョロQの発売元タカラが手がけただけのことはあって、細部までチョロQにソックリ(笑)

Rimg0343

今回登場させた2台のうち、オレンジ・ボディー車は光の反射の関係でモールドが埋まっている感じを受けますが、もう1台の紫ボディー車はマット系の素材なこともあって反射の影響を受けずに、細部まで「シャッキリ」しているのがお分かりいただけますでしょうか。

Rimg0345

エア・インレット、つまり弁当箱のようなエア・ボックス部分はダルなんですけど、全体的には消しゴムでここまで再現できれば十分。

Rimg0347

↓ 上から見たところの雰囲気は、オリジナル・チョロQより繊細かも(笑)

Rimg0349

↓ 今更ながら、チョロQのカウンタックはたしかにオーバーフェンダー仕様でしたね(笑)。

Rimg0351

↓ 以下2枚は車体下部。「TAKARA 1980」の刻印がご覧いただけるかと存じます。

Rimg0353

かつてのトミカにも消しゴムグッズがあったと記憶していますけど「トミカ」は名乗っていないハズですが、こちらは、カテゴリー的には立派な「チョロQ」なんですね。

Rimg0355

↓ 手近にチョロQと同一サイズのモドQ(当ブログ初登場の個体ですw)があったので、大きさの比較用に並べてみました。

Rimg0357

|

« シンセイの広告 | トップページ | 香港シルエット② »

チョロQ」カテゴリの記事

タカラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョロQ消しゴム:

« シンセイの広告 | トップページ | 香港シルエット② »