« 香港シルエット② | トップページ | プレイアートのカウンタック⑤ »

韓流シルエット

復旧中につき、ちょとだけかえってきた「ち~ぷトイトイ」

Rimg0389

以前、カウンタックのミニカーにて扱ったネタを、今回はランボルギーニ・シルエットにてお届けいたします。

Rimg0360

スーパーカーブームを彩ったミニカー群から、マルシン・ミニスター・シリーズのランボルギーニ・シルエット(1/43スケール)。

Rimg0369

そのミニスターと同じキャストを使用したと思われる韓国製「Mini TECH」のシルエットが今回のアイテムです。

Rimg0368

ウインドウが水色の個体が「Mini TECH」製品で、透明パーツを使用したミニカーが「マルシン」となります。

Rimg0371

上が「Mini TECH」、下の写真が「マルシン」。

上のミニカーは塗装面が荒れていますね。カウンタックでは両ブランド間にこのような極端な差はありませんでしたので、この個体特有の問題なのかも知れません。

Rimg0373

ミニスター・シリーズの特徴であるワンタッチ・ボタンによる開閉ギミックを含み、まったくと言っていいほど同じ製品であることがお分かりいただけるかと思います。

Rimg0375

この2台の外見上の識別点はカウンタックと同じくホイールの形状で、「マルシン」は実車同様ウルフ・カウンタックと同じ5シリンダー・タイプ、「Mini TECH」は5本スポークを装着しています。

Rimg0382

ボトムを比較してみると、「Mini TECH」がシールで貼られています。

Rimg0383

↓ 分かりにくい画像で申し訳ありませんが、エンジン・パーツも同じ、と言うべきなのか、それとも共通と言うべきなのか・・・。

Rimg0386

エンジンフード開閉ギミックの精度にも、ほとんど遜色はありません。

Rimg0377

2台のミニカーの違いをもう少し細かく申し上げると、「Mini TECH」(↑)のドア開閉ボタンはクローム処理で、「マルシン」(↓)のそれは艶消しブラックとなります。

Rimg0379

ぶっちゃけ、本来「マルシン」シルエットにはドアにシールが貼られているので、こんな細かいことを考えなくても一目で「違う!」と分かります(笑)

※シールを剥がしたマルシン・ミニスターのシルエットが手元にあるので、比較用に今回登場させたものです。

Rimg0392

あらためて、「Mini TECH」のドア周辺拡大写真。(↓)

Rimg0396

↓ こちらが「マルシン」のシルエットです。

Rimg0399

以下は「Mini TECH」のパッケージ写真です。

Rimg0365

上のパッケージ写真のシルエットのホイールは「マルシン」仕様で、下のイラストのホイールは「Mini Tech」用になっています。

Rimg0361

カウンタックで比較した時のように「KING STAR」製品についても取り上げたい感じですが、今後そのネタが登場するかどうかはナゾ、と言う事にさせていただきます(笑)

Rimg0364

|

« 香港シルエット② | トップページ | プレイアートのカウンタック⑤ »

マルシン」カテゴリの記事

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/52589657

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流シルエット:

« 香港シルエット② | トップページ | プレイアートのカウンタック⑤ »