« 水色はカウンタック色③ | トップページ | EDILのカウンタック?? »

ミッドレーサー その5

復旧中につき、ちょとだけかえってきた「ち~ぷトイトイ」

Rimg0304

前回(と言っても3年も前のことですが)「不滅の名車 イタリー・500S ブルー」につづき、

「不滅の名車 イタリー・500S レッド」となります。

ミッドレーサー・シリーズは組立て式のプラモデルから発売が開始され、当ブログで取り上げているような完成品のシリーズへと移行していったものと思われます。

Rimg0305

最近の店頭の様子は不勉強でよく分かりませんが、1990年代のプラモデルを取り扱う小売店では、沢山のミッドレーサーが吊り下げられていたことを記憶しています。

Rimg0310

ディフォルメされたボディーはチョロQよりふた周りほど大きい寸法で、プルバックゼンマイで走行します。

Rimg0307

パッケージにはモデルとなった自動車の正式な名称が記載されることはなかったかと思いますが、ご覧のとおりカウンタックQVをモチーフにしているのは暗黙の了解でした。

Rimg0311

|

« 水色はカウンタック色③ | トップページ | EDILのカウンタック?? »

ミツワ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミッドレーサー その5:

« 水色はカウンタック色③ | トップページ | EDILのカウンタック?? »