« 第3工程 | トップページ | ノンレーザーなカウンタック »

カウンタック1年生

復旧中につき、ちょとだけかえってきた「ち~ぷトイトイ」

Img2126_copy2

上は小学館の「小学1年生」1977年12月号表紙、下は旺文社「中1時代」1977年6月号のカラー特集。

Img2123_copy2

小学1年生は、フェラーリBB対カウンタックと銘打った見開きカラーページ。

Scan0023_copy2

フェラーリBBは表紙が登録番号「横浜33そ3804」の個体で、カラーページには「横浜33す6606」のスチールを使用。

Scan004

LP400は左のサイドウインカーが何故か外れていて、登録番号は写っていません。

Scan0042

カウンタックも当時(今も・・・か)、有名な個体ですね。

Scan0043

↑ この赤いカウンタックは右ハンドル。

あれ?、BBも・・・えいっ!

Scan00432

ツーショットの画像を拡大しておきますね。

Scan00225

ともあれ(汗)、BBについては、↓でもおわかりいただけるかと存じます。

Scan00222

中1時代は後楽園球場のスーパーカーショーのスチールを使用。

Img21252_copy2

ちなみに、「中1時代」は特写ではないです。

ちなみに小学1年生の表紙の黄色いLP400も、中1時代カラーページと同じ、当時MM誌さんが所有されていた個体です。

|

« 第3工程 | トップページ | ノンレーザーなカウンタック »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おおヤリ食っての一時復帰、お疲れさまです!
どどさんとこ、毎日更新画像映像多めだから
大変ですよね~。

で、この記事、写真のほとんどが逆版なんすか?
なんでまたそんなことにw

テツさんハンサムだなぁ!
何でマンガではあんなキャラにされたあげく
途中でいなくなっちゃったんでしょ?(°∀° )

投稿: fziro | 2011年8月 4日 (木) 09時04分

>fziro様
コメントいただきありがとうございます。

>更新画像映像多め
…最近、A3原稿を読み取れるスキャナ装置を増強したのでもうすぐ稼動開始いたします(深い意味はなく単なる衝動買いですw)…ブログ記事への影響は…全くナゾです(笑)

>逆版
フェラーリBBのことまで考えるのは当方にとってはかなりシンドイ作業ですもの(涙)

>テツさん
『サーキットの狼』劇中、対怪物マシンのエピソードでボーラを持ち上げた一方で、BBは常に冷遇しっぱなしなので色々な意味で「ウワサの男」なのでしょうか。
この室町さん、老けてます?(爆)

投稿: どどまいや | 2011年8月 4日 (木) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カウンタック1年生:

« 第3工程 | トップページ | ノンレーザーなカウンタック »