« サーキットでテスト② | トップページ | ファイヤーバード・カウンタック② »

大阪カウンタック

今宵はランボルギーニ・カウンタックで頑張りましょう!

Rimg0235

大阪トミカ博、時流的には「TDM スカイウォーターキャノン」を登場させるべきだったかもしれませんが、ご覧のとおり、カウンタックLP400です。

トミカ博詳細は ↓

http://www.takaratomy.co.jp/event/eventlist/tomica_osaka.html

Rimg0245

2010年の中国製で、かつてのF37ではなく、新金型となっています。

Rimg0236

F37よりも全高を低くしているのは今風で良いのですが、テール部を低く抑えてある感じなのには、ちょっとだけですけど違和感があります(笑)

スーパーカーブームの世代にとって、カウンタックのテールは小気味良く切り立っているイメージなので、当時のスーパーカー小僧の監修を受けるべきだったと思います(ウソ)

Rimg0240

テールランプの表現がF37と異なり、凹ベースにランプ部を凸モールドにしています。

Rimg0239

↓ ボトム

Rimg0243

サイドにイベントモデルのタンポが入っています。

Rimg0253

2台並べて「お馴染み」のツーショット(笑)

Rimg0252

↓ お約束(!)のF37とのツーショット

Rimg0265

↓ 今回のイベントモデルが青だったので、青つながりでF50のウルフ2号車を加えてみました。

Rimg0272

新金型がある、ということは、今後バリエーションが増殖するのでしょうか?

・・・・紅白モデルが欲しいかも、

あれ?・・・なんか言い忘れてなかったかしら・・・。

あ!ハマの黒ヒョウのカウンタックもお願いしま~す(汗!

|

« サーキットでテスト② | トップページ | ファイヤーバード・カウンタック② »

トミー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/51605060

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪カウンタック:

« サーキットでテスト② | トップページ | ファイヤーバード・カウンタック② »