« 大阪カウンタック | トップページ | カウンタックで”FIRE INC” »

ファイヤーバード・カウンタック②

今宵はランボルギーニ・カウンタックでまいりましょう。

Rimg0329

今回は1/20スケールのプラトイなんですが、

Rimg0324

このネタは既に↓で登場済み。

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2010/11/post-9824.html

ちなみに、今回登場させたのは、箱入りの別個体です。

※今回は黄色ボディーを登場させるつもりでしたが、行方不明なのでご容赦くださいませ。

Rimg0318

単3電池2本で走行&ルーフのライトが点灯します。

Rimg0322

走行スイッチをオンにすると、①直進走行 → ②ボトムの車輪つきシャフトが持ち上がり、シャフト先端の転輪が接地して支点になり、車体が旋回 → ③車輪つきシャフトが引っ込んで再び直進 → ④今度は別のアーム状パーツ(上の画像)が持ち上がってウィリー状態 → ⑤アーム状パーツが引っ込んで車体が元に戻り、直進 の動作を繰り返します。

Rimg0319

上記一連の動作は内蔵ギアの組み合わせでアクションさせているわけですが、この手の玩具を知る方はお分かりのとおり、けた外れの騒音を撒き散らします(笑)。

Rimg0326

登場済みの個体は中古品、今回は新品状態で、2台とも完動状態です。

|

« 大阪カウンタック | トップページ | カウンタックで”FIRE INC” »

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/51618273

この記事へのトラックバック一覧です: ファイヤーバード・カウンタック②:

« 大阪カウンタック | トップページ | カウンタックで”FIRE INC” »