« トミカ博のカウンタックではありません | トップページ | 東京カウンタック »

5マイル・カウンタック

今宵はランボルギーニ・カウンタックで頑張りましょう!

Rimg0092

パッケージの右上のマークがメーカーまたはブランド名だと思って拡大してみましたが、違うようですね(笑)

Rimg0094

というワケで、今回はノーブランドのプラスチック玩具です。

・・・当ブログにとっては王道ネタですね(笑)

Rimg0095

大型の5マイルバンパーを装着したカウンタックのモデル化はきわめて珍しいんじゃないでしょうか?

5_mile_bumper_countach_w_001

↑ 普通はこのタイプをモデルにすると思うのですけど、この玩具では、↓ このバンパー装着状態、って意味です(大笑)

5_mile_bumper_countach_w_003

下手をすると、カウンタックではなくて、キットカーをベースにしてしまったのかもしれませんが(笑)

Rimg0107

今イチ、というかカウンタックでは全然まったく人気の無い5バンパーモデルは米国保険会社の圧力により用意されたとも言われています。

5_mile_bumper_countach_r_001

カウンタック最終モデルの25thアニバーサリーくらい、マシンそのものがゴテゴテしていると5マイルバンパーの違和感は少ないかもしれません(違)

5_mile_bumper_countach_s_002

↓ それはともかく、極端に短いリアウイングのステーもこの玩具の特徴です。

Rimg0098

5マイルバンパー装着ということなら量産型LP500S以降(1982年)のカウンタックをベースにしているのかと思いきや、ルーフにペリスコープの切り欠きがあり、前輪のオーバーフェンダーが角ばっているのでLP400Sの最初期(1978年)モデルなんでしょうか?

Rimg0102

まあ、チープ玩具なので細かいことはおいといて、せめてプルバックぜんまい内蔵と思いきや、フリクション走行モデルとなっています。

↓ 後部の膨らみを見る限り、プルバックモーターを内蔵できるスペースがたっぷりありますよね。

Rimg0100

リアセクションも米国保安基準(!)を遵守していますorz

Rimg0112

我が所有品ながら、やる気のないボトムが凄過ぎると思っています・・・。

Rimg0109

↓ 紙シールを拡大してみました(苦笑)。

Rimg0111

↓ 大きさを比較するため、トミカのLP500Sと並べてみました。

Rimg0132

う~む、キットカーだな、コレは(爆!)

ちなみに、トミカの方も当ブログ初登場の個体です。

|

« トミカ博のカウンタックではありません | トップページ | 東京カウンタック »

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/51528445

この記事へのトラックバック一覧です: 5マイル・カウンタック:

« トミカ博のカウンタックではありません | トップページ | 東京カウンタック »