« 金ホイルなカウンタック② | トップページ | あの日の実験室のカウンタック(タイトル、長っ! »

スエヒロなカウンタック

今宵もランボルギーニ・カウンタックで頑張りましょう。

Rimg0133

香港製ノーブランドの3インチサイズのダイキャスト・ミニカー。

Rimg0134

丸みを帯びたフロントのオーバーフェンダーや屋根の切り欠き、フロントのチンスポイラーなどから、ウルフ・カウンタックをモデルにしているものと思われます。

Rimg0135

一見するとトミカを模している印象ですが、トミカには無いワイパーのモールドがあったり、ドアのモールドのモールドが深いので開閉しそうな印象を与えますw

Rimg0141

横窓の格子表現、エンジンフードのスリットなど、オリジナリティあふれるミニカーですね。

※このミニカー、本体は某ウェリー製品にクリソツ。

しかし、登場済みのウェリーの個体はエア・アウト・レットのモールドがダル。

さらに今回のミニカーは香港製、当ブログ登場済みのウェリーの個体はメイドインチャイナなので、ウェリーをマスターとすることに時制的な問題があるかもしれないと思いまして、その辺はご容赦くださいませ(笑)

登場済みのウェリーはこちらです。↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2010/09/post-3162.html#more

Rimg0139

このミニカーは当ブログにおいては3台目の個体ですが、いずれも共通のボトム。

Rimg0143

↓ こちらは、トミカのLP500Sとの比較です(F50)

Rimg0145

↓ 車体色が赤の別個体。シールが異なります。

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2011/01/500-9340.html

↓ 車体が緑で同一シールを使用した別個体がこちらです。

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2010/11/post-fc91.html

ボンネットのシールが某自動車用品チェーン店のマークに似ている気がします。

Rimg0136_2

|

« 金ホイルなカウンタック② | トップページ | あの日の実験室のカウンタック(タイトル、長っ! »

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/51342760

この記事へのトラックバック一覧です: スエヒロなカウンタック:

« 金ホイルなカウンタック② | トップページ | あの日の実験室のカウンタック(タイトル、長っ! »