« ケーニッヒなカウンタック | トップページ | 金ホイルなカウンタック② »

カウンタック・ザ・キング★スター②

今宵はランボルギーニ・カウンタックで頑張りましょう。

Rimg0321

今回は、韓国のキングスター製品で1/43スケールのダイキャストミニカーです。

Rimg0323

同製品は過去に赤い個体が登場していますが、今回はご覧の黄色ボデー車の登場です。

Rimg0322

ちなみに、マルシン・ミニスターではレモンイエローに近いペイントでした。

Rimg0330

↓ キングスター製品のウインドウ・パーツはクリアブルーです。

Rimg0327

↓ マルシンのカウンタックでは黒ボデー車がウインドウがクリアブルーです。

Rimg0329

当ブログでも何回か触れてきましたが、このキングスターのカウンタックはスーパーカーブーム時に日本で発売されたマルシン・ミニスターにクリソツ・・・と言うよりも、ぶっちゃけ全く同じミニカーです。

Rimg0324

なお、当ブログには、ミニスターにそっくりな韓国製ミニカー「MiNiTECH」名義のカウンタックも登場していますが、キングスターとMiNiTECHのパッケージは全く同じです。

Rimg0317

手持ちの個体は、キングスターのボトムに「MiNiTECH」シールを貼っているので、キングスターのブランド違いが「MiNiTECH」なのかな?と思っています。

パッケージのデザインは某ソ○ドにクリソツで、寸法的には少しだけ小さめです。

Rimg0310

「キングスター」の成り立ちには、①マルシンがオリジナルでキングスターをコピーとする説(金型共有または譲渡説、OEM説を含む)、逆に②キングスターをオリジナルと考える説、③日本国内向けにマルシン工業が製造、北米等日本以外の市場向けに韓国で製造したシェアリング説などあります。

↓ 「キングスター」、「MiNiTECH」のパッケージに使われているミニカーの写真は紛れも無くマルシン・ミニスターのカウンタックです。

Rimg0314

↓ マルシンのミニカーはウルフ・カウンタックの特徴である5シリンダータイプのホイールを装着し、オーバーフェンダーとチンスポイラーを黒く塗り分けています。

Rimg03262

↓ また、マルシンの初期製品ではテールランプがプロト・カウンタックっぽい一体表現となっていました。

Rimg0325

Rimg03252

↓ マルシンの後期モデルではテールランプが実車に近いデザインに変更されました。

Rimg0326_2

Rimg03292

一方のキングスター、MiNiTECH製品では、マルシン後期モデルにあたるタイプのテールランプしか確認出来ていません(この記事の上から3枚目の画像)。

Rimg0312

日本でスーパーカーブーム終焉の後、量産型LP500Sを模して韓国で生産されたのがミニスターみたいな感じです。

Rimg0315

キングスターからはマルシン・ミニスター以外にもミニカーを発売していますし、マルシンなど複数から金型を譲り受けて製造されたのが、今回のカウンタックを含むキングスター製品ではないか?と思うのですが真相はいかに(笑)

↓ マルシン・ミニスター黄色 

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2009/05/post-0d2a.html

↓ キングスター 赤

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2010/09/post-72be.html

↓ MiNiTECH 赤

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2011/01/post-647e.html

|

« ケーニッヒなカウンタック | トップページ | 金ホイルなカウンタック② »

マルシン」カテゴリの記事

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/51336334

この記事へのトラックバック一覧です: カウンタック・ザ・キング★スター②:

« ケーニッヒなカウンタック | トップページ | 金ホイルなカウンタック② »