« 青アニバ② | トップページ | 銀アニバ »

ポルシェ928

この時間はポルシェ928でまいりましょう。

Img687nr2_2

登場するアイテムはGTチョロQの928Sとマッチボックス、そしてスーパーカーカードです。

Rimg0452

ポルシェはいま、2つ目の顔を持とうとして、911と並ぶ新しいシリーズの売り出しをはじめたところで、その代表格が本年3月にデビューした928だ。

Rimg0431

ほかにこちらの系列に属する車種として924がある。

Rimg0433

このスーパースターの心臓部は、伝統の空冷を捨てた水冷エンジンで、924ではアウディ1000のものを利用した直列4気筒、2㍑。

Rimg0435

928ではV8/4.5㍑。

Rimg0437

しかもRR(リア・エンジン/リア・ドライブ)から、エンジンを前部に移し、ギアボックス(変速機)をデフ(後部差動機)と一体にして後部にセットしたトランス・アクスル方式にするなど、思い切りのよい変化を見せた新レイアウトを採用。

Rimg0439

斬新さはポワートレーンに限らず、車体設計にまで及んで、空力学的にすぐれたスタイルの伝統を守りつつも、

Rimg0442

さらに進んだ高性能を今日の交通状況のなかで生かすエアロダイナミックな、そして永遠の美しさを求める姿勢を崩していない。

Rimg0447

タルガ以来の開く屋根は924にひきつがれ、また928では後部ハッチバックが大きく開いて第3のドアとなる今日的なカー・デザインを採用している。

Rimg0445

以上、スーパーカーカード裏面の解説を引用しましたが、スーパーカーブームの頃はこういった限られた情報からスーパーカーのことを勉強したのでありました。

(正直に書くと、このカードの発売は1977年5月、正直なところスーパーカーブームに食傷気味でしたがw)

Rimg0443

GTチョロQの928Sはヘッドライトが可動式で、ディフォルメ・デザインも秀逸な印象。

Rimg0449

MBの928は青メタリックな塗装が美しいなあ、と思っております。

|

« 青アニバ② | トップページ | 銀アニバ »

おまけ、くじ」カテゴリの記事

タカラ」カテゴリの記事

チョロQ」カテゴリの記事

マッチボックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/50111196

この記事へのトラックバック一覧です: ポルシェ928:

« 青アニバ② | トップページ | 銀アニバ »