« 画像の狼① | トップページ | ポルシェの狼(画像の狼③) »

カウンタックの狼②

今宵もランボルギーニ・カウンタックでまいりましょう。

Rimg0303

今回はルックスマートの1/43レジンモデルで、ランボルギーニコレクションのウルフ1号機となります。

Img263_2

今回の個体は「Lamborghini Countach LP500S walter Wolf」のRed/Mat Black。

Rimg0304

ご承知のとおり、ルックスマートのモデルカーはMRコレクションの金型を流用し、生産を中国に移してコストダウンを図っています。

Rimg0307

ただし、MRコレクションと全く同一仕様でリリースしているとは限らず、本製品もエクステリアパーツをウルフ2号機モデルカーと共通化している印象です。

Rimg0337

もっとも目立つのがエンジンフードのスリット状の部分で、実車のウルフ1号機では存在が確認できない凸表現になっています。

Rimg0309

少し前に2号機のモデルカーを登場させた時に実車スチールを何点か掲載しましたが、2号機では、この表現でオッケーなワケですw

Rimg0314

ウルフ1号機の実車バリエーションとしては、①「ラリーレーシング」ステッカーの有無の他、②リアウイング裏側が黒く塗られているか否か、③シートベルトの色(青=ドイツ仕様、黒=日本仕様みたいなw)、④一部の説によってはチンスポイラーの形状が違う(ホンマカイナ)などが有名な感じでしょうか。

Img152

他にもフロントスクリーン上方に日除けスモーク処理があるとか、スーパーカーブームの主役的存在だけに色々ありますw

Img225

ともあれ今回は昨日のアイドロンのウルフ1号機「ラリーレーシングステッカー付」と並べてみました。

Rimg0318_2

後発でバリバリの新製品であるアイドロンと、発売から数年経った後にリリースされたMRの廉価版とも言えるLS製品を比較することはLSにとって酷な話なのですが、リベンジ記事も登場させる予定なので、その辺は平にご容赦願います。

Rimg0324

よく言われるようにLS製品は、悪く言えばズングリしていて、アイドロンはペッタンコなのがお分かりいただけるかと思います。

Rimg0333

↑ 上がアイドロン、下がLS製品。

Img248_2

2台のモデルカーの違いはバックショットだと際立ちますね。

Rimg0327

アイドロンLP400黄色をアップした際に申し上げた、アイドロン製品が「あの頃」感を呼び起こす感覚に、なんとなく共感いただけると、チョトだけ嬉しいかもしれません。

Img122

|

« 画像の狼① | トップページ | ポルシェの狼(画像の狼③) »

LOOKSMART」カテゴリの記事

アイドロン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カウンタックの狼②:

« 画像の狼① | トップページ | ポルシェの狼(画像の狼③) »