« ホットなガヤルド | トップページ | ホットなマクラーレン »

国際貿易のカウンタック

今宵はランボルギーニ・カウンタックでまいりましょう。

Rimg0228

今年の9月30日に発売されたばかりのバリバリの新製品。

国際貿易さんのニューブランド「Real Innovation Modeling」から発売された1/43スケールのカウンタック・プロトタイプです。

Rimg0230

このモデルカーの発売は2008年に発表されていましたが、イクソ名義でのカウンタックリリースもアナウンスされていたので、それらの情報がまとまったのがこの製品なのでありましょうか?

Rimg0233

だとすると、(今回登場させたこの個体は店頭品をポン!と買ったので)、以前ミニカーショップに予約したイクソのカウンタックシリーズ入荷案内が来たら、モノはダブることになりますので、そういうことなのでありましょうw

Rimg0236

プロトカウンタックの1/43モデルカーはMRコレクション、LOOK-SMARTで発売されており、既に珍しいものではありません。

Rimg0252

しかし、このモデルカーは定価でも6000円程度なので、価格帯での棲み分けはされている感じです。

MRやLSはもう売ってないしw

Rimg0234

紙パッケージの表記の一部は日本語となっているので、このモデルカーは日本が主力マーケットなのでしょうか? 

Rimg0245

出来は正直こんなモノでしょう・・・、って印象で、プロトカウンタックの強烈なエッジ感のインパクトは伝わってこないんですけど、実車は現存しないのでモデルカーごとに解釈が違う、ということにしておきます。

Rimg0243

製造を担当したのはRCT社。イクソ製品でお馴染みですが、モデルカーのノリ(!)にイクソっていう印象は無いので、スパークモデル指向なのかな?と適当に思っております。

Rimg0249

このカウンタック・モデルカーはリトラクタブルヘッドライトなどのモールドを細くしているので、MRよりシャープな感じです。

Countach_074

窓枠にエッチング・パーツを使ってフラッシュサーフェース再現しているのはレジンモデルらしくて、ちょと感動します。

Countach_082

フロントグリルもシッカリプロトカウンタックです。

Rimg0238

サブライトを乳白色(ウルトラマンティガの目みたいにw)に処理しているのもエライ(!)。

Countach_086

MR系では抜いているスリットがモールド表現なのはヌルい感じもしますが、抜けているから精密でオッケー!ってモノでもないと思うので、コレはコレで良いと思います。

Rimg0247_3

プロトカウンタックと量産型カウンタックは別モノ!っていうのがカウンタックを愛する姿勢(?)だと思って生きております(笑)が、このモデルはLP400がシンプルになったのがプロト・カウンタック、ってニオイがしないでもありません。

Countach_085

このRIMシリーズのカウンタック次回作は25thだそうで、以後カウンタックが続々と発売されるらしいので、それが先入観に過ぎないことを祈っております。

|

« ホットなガヤルド | トップページ | ホットなマクラーレン »

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/49634862

この記事へのトラックバック一覧です: 国際貿易のカウンタック:

« ホットなガヤルド | トップページ | ホットなマクラーレン »