« 黄金のムルシェ | トップページ | 赤メタマッチなカウンタック② »

なんとなくカウンタック

今宵もランボルギーニ・カウンタックでまいりましょう。

Rimg0078

今回のアイテムは、ガラスの置物です。

全長17.5cmなので、スケールはおよそ1/24程度とお考えください。

Rimg0064

↓ ご覧のように「MIKASA」とあるのが販売元かな?

Rimg0072_2

ドイツで製造され、フランスなどでも流通しているみたいです。

Rimg0068

クリスタルガラスをカウンタックに仕立てたもので、フロントグリルのスリットが縦になっているので、ウルフ仕様車に見えなくもありません。

Rimg0066

そう言われると、ホイールも円筒状の5シリンダー・タイプに見えてきませんか?

Rimg0073

ともあれ、一見すると押しつぶされたようなフォルムで、細かいディテールを見ていくと「溶け始めた氷細工?」な感じがしてきそうなので、ここはサラッと鑑賞するべきなのでありましょう。

Rimg0075

|

« 黄金のムルシェ | トップページ | 赤メタマッチなカウンタック② »

文具 雑貨」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんとなくカウンタック:

« 黄金のムルシェ | トップページ | 赤メタマッチなカウンタック② »