« ZEEなカウンタック | トップページ | ヒッポリトなカウンタック »

スペクトラムひみつカウンタック

今宵はランボルギーニ・カウンタックでありましてよ。

Rimg0436

創業以来、ランボルギーニ社は長い間モータースポーツ活動を行わなかったことはご承知のとおりですが、1994年以降プライベート体制ながら、全日本GT選手権(その後はル・マンにも)に参戦しています。

Rimg0440

JLOCが運営母体(正確な表現ではないですがw)となり、池沢センセ&和田孝夫選手がドライブ。

Rimg0442

アート引越センター(アートスポーツ)の支援を受け、テスト走行中は同社のコーポレート・カラーである白地に青、というカラーリングでした。

Rimg0445

Art_logo_001

GT選手権が開幕すると、レインXをスポンサーに迎え、ボデーカラーも商品カラーである黄色に変更されました。

Rimg0449

Rainx_001

以来、レインXは、かつてのスーパーカー小僧にとって、注目のカー用品となりましたw

Rimg0439

今回のアイテムは、ブラーゴ1/18の組立式ダイキャスト製ミニカー。

ご承知のとおり、実車のレインXカウンタックのベース車は25thアニバーサリオですが、ブラーゴ既存のLP500QVを、エクステリアもそのままに流用し、付属デカールを追加することでモデル化したものです。

Countach_067

カウンタックによるレース活動は1年のみで、翌年からはディアブロにスイッチされています。

|

« ZEEなカウンタック | トップページ | ヒッポリトなカウンタック »

Burago(ブラーゴ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペクトラムひみつカウンタック:

« ZEEなカウンタック | トップページ | ヒッポリトなカウンタック »