« 幻の車 | トップページ | LSのカウンタック »

アノアのカウンタック

今宵もランボルギーニ・カウンタックでありましてよ。

Rimg0174

今回のアイテムはKIDCOのキーカーで1980年に製造され、日本ではアノアから発売されていた玩具です。

Rimg0182

およそ1/64サイズで、ボディはプラスチック、シャーシは金属製。

Rimg0184

「キーカー」とは、車体後部の穴に付属のカギを差し込み、カギを押すとリリースされてキーカーが走り出すギミックが特徴。

カウンタック以外にも米国車や日本車がリリースされていたそうです。

Rimg0185

パッケージには「MADE BY KIDCO.  FOR ANOA CO.LTD JAPAN」と書かれていて、玩具下面では製造:マカオの刻印があります。

Rimg0179

そう言えば「アノア」といえば、ポンジャン。

Rimg0187

TVのコマーシャルで「アノア、ア~アアアッ!」みたいなフレーズが記憶に残っています。

Rimg0191

ここで余談となりますが、KIDCOのカウンタックのミニカーといえば、映画『CANNONBALL RUN』シリーズが有名ですよね。

Rimg0189

映画「キャノンボール」に登場したカウンタックをイメージしたイクソの1/43ミニカーが今月末に発売されるみたいです。

Save_008

上がLP400S(12本マフラーが強烈ですね)、下がLP500S。

Save_009

自分もお店で予約はしておきました。

Rimg0195

↑ マッチボックスを使って大きさの比較

Rimg0177

↑ パッケージの裏側

|

« 幻の車 | トップページ | LSのカウンタック »

KIDCO」カテゴリの記事

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

お、、イクソのミニカー、、アタシも早速、、

で、キーカーって、、キーで走り出すのも存在したんですねー、、

アタシの持ってたのは、キーでロックすると、ドアもトランクも全部ロックされて、で、車輪もロックされて、なにも出来なくなるというシロモノでしたが、、

肝心のカギを無くして、ただのオブジェと化してまちた。。

投稿: 覆面える | 2010年7月28日 (水) 11時47分

>覆面える様
ご指摘のとおり「キーカー」はドアとかロックするギミックがついているシリーズが有名ですよね。
(多分にマニアックな匂いがしますが)

このカウンタックと同一形状で金属ボディがあるようなのでお店の人に探してもらおうかしら?(我ながら、やる気がないなあw)

投稿: どどまいや | 2010年7月28日 (水) 21時16分

はじめまして!
アノアの検索で流れてきました(笑)
自分もキーカー3個持ってます(トランザムとコルベット)
昔はおもちゃ屋の片隅でよく見かけたものですが、最近は滅多に見ませんね~(涙)

投稿: やまさん | 2010年10月26日 (火) 14時03分

>やまさん様
はじめまして。
コメントいただきありがとうございます。

トランザムとコルベットをお持ちとはスゴイですね。米国車の出来は良いと聞いたので、ひょっとして…お宝でしょうか?

本家KIDCOのカウンタックの赤ボデー車が来月末あたりに当ブログに登場するかと思います。
メタルボデー車(カウンタックでw)は本当にあるのか?などが追求テーマになるのかな?などと思っております。

機会がありましたらお立ち寄りいただければ幸いです。ありがとうございました。

投稿: どどまいや | 2010年10月26日 (火) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/48972814

この記事へのトラックバック一覧です: アノアのカウンタック:

« 幻の車 | トップページ | LSのカウンタック »