« アノアのカウンタック | トップページ | 3Dの狼(違 »

LSのカウンタック

引き続き、ランボルギーニ・カウンタックとまいりましょう。

Rimg0097

記事タイトルがLSとなっていますが、今回のアイテムはルックスマートではなく、エルエスのチープ系プラモデルです。

1/40スケールで、ゼンマイ動力で走行します。

箱絵にあるようにドア開閉を売り文句にしていて、定価は200円でありました。

Rimg0102

箱絵には青いLP500Sが描かれていますが、中身のプラモデルの成型色は赤。

Rimg0104

箱絵の青いカウンタックのボンネットに「elf」が描かれていますが、その上に小さく「Shell」の文字が・・・。

Rimg0099

ボディ側面には「Agip」のステッカーまで・・・。

Rimg0098

F1タイレル6輪車の青いボディに「elf」文字があったのでその辺のイメージを狙ったイラストなのでしょうか?

青いLP500Sといえば、ウルフ2号車のボンネットにエルフの(掘削ドリルを模した)ステッカーが貼られていた写真を見たことありますけど・・・あ、この記述は近々登場するアイテムの前フリになってしまいました(笑

|

« アノアのカウンタック | トップページ | 3Dの狼(違 »

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

箱絵のテキトー度よりも、こんなチープキットでも、ガルウィングを開けなければ許されなかった、金型開発者様に敬意を表して、、

ほんま、気合ですなぁー。。

投稿: 覆面える | 2010年7月28日 (水) 11時42分

箱絵については、青いカウンタック(ウルフ2号車とか)ネタがこの後入るので単なる前フリとしてスルーいただければ幸甚です。

ご指摘のとおり、300円売のキットだとミウラはカウルが開くので、この価格帯での開発競争は激烈だった気がいたします。

投稿: どどまいや | 2010年7月28日 (水) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/48973963

この記事へのトラックバック一覧です: LSのカウンタック:

« アノアのカウンタック | トップページ | 3Dの狼(違 »