« ポリコなガヤルド② | トップページ | ポリコなガヤルド③ »

ジャグワーの穴

トラだ! トラだ!! お前はトラになるのだ~!!!

Aaa001

というワケで、今回の記事は『タイガーマスク』(1969年:東映/よみうりテレビ)を「ネタ」にしておりますです、ハイ。ちなみに『タイガーマスク』関係は、当ブログ3回目となります(恥

Aaeg009

孤児院「ちびっこハウス」で育った伊達直人は「トラのように強くなるんだ!」と決意して施設(遠足先の動物園)を飛び出し、そのまま行方不明に・・・なります。

Aaeg005

やがて年月は流れ、海外プロレス・マットを震撼させた悪役レスラー「タイガーマスク」が来日。「黄色い悪魔」悪名どおりの極悪非道なレスリングを繰り広げ、ファンの罵声を浴びるようになりました。

Aaeg001

タイガーマスクの正体こそ、あの伊達直人で、ちびっこハウスを飛び出した後、悪役レスラー養成秘密機関「虎の穴」に入門。「虎の穴」での地獄の猛特訓に耐え、レスラーとしてデビューし、今日の地位を築いたのでありました。

Aaeg002

久しぶりに「ちびっこハウス」を訪ねた直人を温かく出迎えたのは、美しく成長したルリ子さん(爆!

Aaeg007

そして、ちびっこハウスが資金不足のため窮地に追い込まれている厳しい現実で、ハウスは今日にもその土地を追われるかもしれないという状態でした。(↓は、あくまでもイメージですw)

Aaeg006

直人はハウスへ資金を提供することを決意しますが、それはファイトマネーを上納する「虎の穴」の鉄の掟に背く行為でありました。

Aaeg008

かくして、正体を誰にも明かさないまま正統派レスラーに転向したタイガーの、虎の穴が送り込んだ刺客レスラーを迎え撃つ、孤独な戦いが幕を開けたのでありました。

Aaeg004

アニメ版第1作の劇中での、直人の愛車は真っ赤なスポーツカー。

Aaeg003

番組OPの最後で颯爽と走り去るシーンが印象的でしたよね。

Aaef_23

ミニカーの方は、(POLITOYS EXPORT )1/43スケールのピラーナ・ベルトーネ。

Aaef_34_3

実車は、1967年ロンドンショーに登場したコンセプトカーだったかと思います(汗

Aaef_30

ジャガーのシャーシにベルトーネ・デザインのボディを架装したこの車のデザインは、後に(マルツアル要素もミックスしつつ)、1968年登場のランボルギーニ・エスパーダとして量産モデルにいかされることになる、ってのは有名な話ですよね。

Aaef_28

ジャガー・ピラーナのアイテムとしては、フジミ製(だったか?)1/16インジェクション・キットの方がメジャーだと思うんですけど、当ブログは(一応)プラモデル・ネタを自粛してるし・・・っつ~か、フジミのキット持ってないしぃ~(爆

Aaef_24

あ、今回のミニカーが赤くないことも、何卒お見逃しくださいませw

Aaef_35

エスパーダ(ポリトーイ1/43)とのツーショットも何点か用意してみました。

Aaef_37

「キザ兄ちゃん」の名に恥じない、イカした車ですね~w

Aaef_45

♪死を呼ぶ ワナ~が待~って~い~る~♪

Aaef_42

Aaef_40

Aaeg012_3

Aaeg014

Aaeg013

当ブログの『タイガーマスク』関係は、

ポリトーイ ランボルギーニ・エスパーダ ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2009/11/post-6784.html

EPレコード ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2010/02/post-641e.html

これ(↓)は画像のみで、プリキュアネタ(爆

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2009/11/post-3e00.html

こちら(↓)も画像のみで、ネタ振り記事

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2009/11/post-072b.html#more

|

« ポリコなガヤルド② | トップページ | ポリコなガヤルド③ »

ポリトーイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャグワーの穴:

« ポリコなガヤルド② | トップページ | ポリコなガヤルド③ »