« カウンタックは現金で・・・ | トップページ | カウンタックのくじ »

メカブトンだペッチャ

というワケで、今日はメカブトンですが・・・ササッとまいりましょう。

Aaed004

メカブトンはタイムボカンシリーズ第1作『タイムボカン』の主役メカ。

Aaed003

時間の彼方に行方不明となった木江田博士を探す丹平くんと淳子ちゃんが搭乗するタイム・マシンで、シリーズ序盤ではズバリ「タイムボカン」と呼ばれていました。

Aaed001

メカブトンは空中型万能メカのテントウキと、水中メカであるヤゴマリンを収納していますが武装らしい武装はされておらず、毎回、三悪の攻撃を受けてピンチの連続でありました。

Aaed005

最初に、ユニファイブの真合金メカブトン(ノーーマル・カラー版)

Aaee_51

そして、ユニファイブの超真合金メカブトン(ノーマル・カラー版)

Aaee_54

以上2点は同じに見えますがw

Aaee_56

向かって左側が真合金で、右側が超真合金メカブトンとなります。

こちらはプライズのメカブトン。アイテムの詳細はfziro様の記事をお読みください。

「キャラクターミニカー秘密基地」メカブトン関係記事はこちらから ↓

http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/blog-entry-332.html#comment

Aaee_59

こちら(↓)もプライズ品で、プルバック仕様となります。

Aaee_63

上記プライズ品2台の違いは、下の集合写真のテントウキの位置で確認願います。

Aaed002

なお、中央はプライズ品より早く発売されたブラインドBOX仕様のメカブトン。ノーギミックながら、プライズ品の登場まではそれなりにインパクトありました。

Aaee_65

今回登場のメカブトンの集合写真①

Aaee_69

もいっちょ!

Aaee_70

おしまい・・・・あ、BRAVE合金(爆!

追伸:当ブログ、タイムボカンは絵本ネタが既出となります。 ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2009/07/post-1a1e.html

Aaa002

他にもキーホルダー、ストラップ、リモコンカーにチョロQなど、メカブトン玩具は沢山登場しているのであります。

|

« カウンタックは現金で・・・ | トップページ | カウンタックのくじ »

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

おお、真合金には2種類あったんですねぇ (゚ロ゚ノ)ノ!!

で、この2つはどう違うのん?
ノーマルとミニみたいな感じ?
それともスケール変えて出し直したんでつか?

新真合金のがウチでやったプライズと同じ大きさっぽいから、
これのクワガッタンがあれば、それで代用できるのかな?(笑)

投稿: fziro | 2010年6月 1日 (火) 08時03分

>fziro様
コメントいただき恐縮です。

 ちっこい真合金は羽の開閉&コロ走行のみで、大きい方の簡略版の趣きといったところでしょうか?
 たしか、このシリーズにクワガッタンがありましたよね(汗))
 あ、BRAVE合金でも発売されてましたか(爆

 いずれにせよ、コストパフォーマンスが一番高いのがfziro様が取り上げられたプライズ品なのは間違いないと思います。

投稿: どどまいや | 2010年6月 1日 (火) 18時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/48464850

この記事へのトラックバック一覧です: メカブトンだペッチャ:

« カウンタックは現金で・・・ | トップページ | カウンタックのくじ »