« 美女とランボル | トップページ | カウンタック襲撃犯 »

太陽のカウンタック

というワケで、ランボルギーニ・カウンタック・・・でありますのだ!!

Rimg0260

今回はブリキ玩具で、全長は約22センチメートル。

Rimg0259

ご覧のとおり、スーパーカーブーム当時のLP500S、つまりウウルフカウンタックを玩具化したものであります。

Rimg0264

パッケージはすべて英語表記となっていまして、輸出仕様として製造されたのでありましょうか?

Rimg0267

有線操縦、いわゆるヒモコンというか、リモートコントロール操縦方式で駆動します。

Rimg0268

ブリキ玩具はプリントの美しさがひとつの売りでありまして、この個体も手持ち品の中ではコンディションが良好な部類に入ります。

Rimg0283

フロント・セクション

Rimg0274

コックピット

Rimg0263

リア・セクション

Rimg0275

エンジンフードの表現がとくにイイ感じです。

Rimg0279

この玩具にはメーカー名の表記がありませんが、底板はオールプラスチック製品で、「TAIYO」の刻印があります。

Rimg0277

当ブログには過去に赤ボディのカウンタックが登場済みです。

Rimg0281

さらに、国内向けにはトミーさんから、電池式のミステリー走行タイプのブリキ製品が売られていますが、ボディは同じものが使われています。

Rimg0261

ちなみに、トミー製品も当ブログに登場済みでありました。

|

« 美女とランボル | トップページ | カウンタック襲撃犯 »

ブリキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽のカウンタック:

« 美女とランボル | トップページ | カウンタック襲撃犯 »