« 連邦のカウンタック | トップページ | 北米最古(?)のカウンタック③ »

超生命体的カウンタック

「あ、あなたはコンボイ司令官!」

262

というワケ・・・ではなくて、トランスフォ、・・・でもありません。

263

今回は、こんな感じ(↓)の

Rimg0657

ランボルギーニ・カウンタック・・・でありますのだ!!

Rimg0642

『ウォリアーズ・ロボットシリーズ』からのエントリーとなります。

Rimg0644

このシリーズは全6種類と思われますが、個別の商品名はつけられていない模様で、このカウンタック・タイプは「№25027」(管理番号?)となります。

Rimg0646

モチロンというべきなのか、メイド・イン・チャイナであります。

261

全長は約8センチメートルのプラスチック製品。

Rimg0648

ご覧のとおり、ビークル状態はランボルギーニ・カウンタックタイプ

259

カラーバリエーションとして白+グレーのタイプと白色+オレンジの二種類の成型色違いがあるみたいです。

Rimg0650

フトントウインドウの窓枠とワイパーが金色に塗られているのがオシャレ!

Rimg0652

日本製玩具のコピーかと思いましたが、手持ち品では確認できていません。

Rimg0654

オリジナルだったらこの駄菓子屋玩具テイストは結構すごいかな?と思っています。

260

変形後の姿はチャチっぽいですけど、開封済みの個体は持っていないのであります。

Rimg0658

カウンタック、セダン、ピックアップトラック、タイレル6輪車タイプ、ヘリコプター、スポーツクーペタイプがあるようです。タイレル6輪は見てみたいかな?

Rimg0661

|

« 連邦のカウンタック | トップページ | 北米最古(?)のカウンタック③ »

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/47789966

この記事へのトラックバック一覧です: 超生命体的カウンタック:

« 連邦のカウンタック | トップページ | 北米最古(?)のカウンタック③ »