« どっちのサイドカー | トップページ | サイドマシン未来の車①:補足 »

三友の三代目(違!

というワケでランボルギーニ・カウンタックでありますのだ!!

Rimg0550

↑が商品パッケージ(紙箱)でありまして、このウルフ・カウンタックはオーバーフェンダーがありませんし、ウルフカ・ウンタックにはないはずのリア・ウイング翼端板がついています。

さらに、リア・ウイングのステーが黒くなっていませんので、ウルフ・カウンタックを模して製作されたLP400であることがお分かりいただけるかと存じます。

(今となってはこういう個体の方が貴重なのかもw)。

Rimg0555

そんな感じで、今回は三友1/24スケールの「ランボルギーニ・カウンタックLP500」で、当ブログ的には三台目の個体となります。(むかって左側の個体は二台目として登場した個体で、今回は友情出演であります)

Rimg0561

最初に登場したのは紙シールをすべて貼り付けた個体。次に登場したのは紙シールをすべて剥がした個体。そして今回の個体は付属紙シール未使用の個体となります。

Rimg0566

つまり、リアウイング、ドアに紙シールを貼っていない状態、とお考えいただければよいのかと思いますw

Rimg0570

ぶっちゃけ、登場の個体の状態に紙シールが付属した状態で紙箱に入って売られていたのであります。

Rimg0573

|

« どっちのサイドカー | トップページ | サイドマシン未来の車①:補足 »

ブリキ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/47531808

この記事へのトラックバック一覧です: 三友の三代目(違!:

« どっちのサイドカー | トップページ | サイドマシン未来の車①:補足 »