« 小桜なカウンタック | トップページ | スーパーカーを守れ! »

ウルフ・ダイヤモンド

というワケで、ランボルギーニ・カウンタック・・・でありますのだ!!

Rimg0403

ミニカーはもちろん、トミカのランボルギーニ・カウンタックLP500S(F50-1-2)で、ウルフ1号仕様車となっています。

Rimg0404

背景にはトミカラマの「ピットイン」を使用しています。

当ブログ的には恒例となります。

Rimg0398

「ピットイン」は富士スピードウェイを模していて、ご覧のようにピットやコントロールタワー周辺の風景を再現していて、電池で走行音が鳴り、ラップ表が点滅します。さらにボタン操作でトミカをダッシュ走行させるギミックもついています。

Rimg0407

本来はラップタワーにNGKマークを、ピット周りにもスポンサーなどの紙シールを貼るようになっています。

さらに付属プラ・パーツのシグナルタワーを組み立て、ガードレールを設置、ピットクルーなどレース関係者5人のパーツを配置すると、見栄えがぐっとよくなることでしょう。

「ピットラマ」は2個しか持っていないけど、いつかトライしてみるかもしれません(爆。

今回登場させたトミカは4台で、うち1台は完品。

Rimg0409

2台目はボディの艶は1台目以上ですが、製造上発生した(と思われる)塗装の不良が一箇所あるのが残念であります。

Rimg0410

3台目は店頭展示品のためか塗装の艶が今イチなので、アクリル塗料でサブライトやバンパー類をオーバータッチした状態(いずれアクリル塗料は剥がします)。

Rimg0413

4台目は、専ら普段の観賞用に購入した中古品です。

|

« 小桜なカウンタック | トップページ | スーパーカーを守れ! »

トミー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/47441683

この記事へのトラックバック一覧です: ウルフ・ダイヤモンド:

« 小桜なカウンタック | トップページ | スーパーカーを守れ! »