« 悪魔のWELLY | トップページ | ウィリアムズホンダ »

キャメルロータスホンダ

というワケで、トミカのF1・・・でありますのだ!!

ロータス99Tの12号車となります。

Rimg0639

1987年といえば、言うまでもなく、フジテレビの全戦TV中継が開始された年で、日本における空前のF1ブームが巻き起こるきっかけとなった記念すべき年であります。

前年マシンであるロータス98Tはルノー製ターボエンジンを搭載し、A.セナをして、最もドライブしやすかったマシン、と評した傑作だったので、このロータスのシャーシに当時最強のホンダターボエンジンを積むわけですから、更なる活躍が期待されましたが、意外や意外、苦戦の連続となってしまいました。

Rimg0642

ゼッケン12がアイルトン・セナ車で、モナコ、デトロイトGPを連勝(G-173)

ちなみに11番は日本人初のパーマネントパイロットとなった、中嶋悟選手がドライブしていました(78-5)。

なんで、12号車を2台並べるのかって?・・・趣味の問題であります(ウソ

ロータスといえば、スーパーカー小僧的には、何といってもロータス78の記憶が鮮烈。

Rimg0644

黒いボディにベージュ色のラインが入ったJPSタバコのスポンサーカラーがお約束であります。

ところが、1987年のテレビ中継では、キャメルタバコのカラーリングに変更されていてビックリ・・・キャメルって、オフロードカーのイメージ強いっス。

|

« 悪魔のWELLY | トップページ | ウィリアムズホンダ »

トミー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/46917305

この記事へのトラックバック一覧です: キャメルロータスホンダ:

« 悪魔のWELLY | トップページ | ウィリアムズホンダ »