« 極小変形カウンタック② | トップページ | メタボルギーニ »

365歩のチータ④

というワケで、ランボルギーニ・チータ・・・でありますのだ!!

Rimg0037

スーパーカーブームの末期に「ランボルギーニの車」というだけで、ほとんどスーパーカーに近い扱いで小学生の知るところとなりました。

Rimg0054

今回は、以前に箱だけ登場させて中身を出し忘れてしまったトミカのチータであります。

Rimg0041

あ、今回の撮影には「F28」の外箱を使用してみましたw

Rimg0043

チータはランボルギーニ社がオフロード車として開発。軍向けのセールスが期待されましたが、結局採用されることはなく、市販もされなかったのであります。

Rimg0051

しかし、スーパーカーブームが過ぎ去った1980年代前半、V12エンジンを搭載したLM002が発売されます。

Rimg0047

LM002と同じ頃に発表されたジャルパを見て、思わず「これ、ランボルギーニ・シルエットやんけ!」とツッコミをいれたものであります。

Rimg0050

スーパーカー小僧的には、この少し前だったか、ランボルギーニ社がパワーボート競技向けエンジンを売っていたことが記憶に残っております。

Cheetah_007

|

« 極小変形カウンタック② | トップページ | メタボルギーニ »

トミー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/46951998

この記事へのトラックバック一覧です: 365歩のチータ④:

« 極小変形カウンタック② | トップページ | メタボルギーニ »