« ウルフカウンタックin富士 | トップページ | 今度、ル・マンで・・・ »

ハ~ルマゲ、どん!!

Cimg0047 ♪どこの、どこの、どこの誰かは知らないが、○○○はみ~んな知っている、○○○○仮面の○○さんは、正義の味方よ良い人よ~♪

「これって、『○○仮面?』」

Cimg0041 でわなくて、今回は『ケロロ軍曹』からアンゴル・モア殿。

・・・・でも、ありませんのだ!!

正義のシンボル・コンドールマン』(1975年:東映)なのであります。

「川内先生ゴメンナサイ」で有名な『月光仮面』のパロディ漫画『けっこう仮面』と『コンドールマン』のデザインが似ていることも有名なところであります。

Cimg0043正義のシンボル・コンドールマン』(1975年:東映)ですが、当方は本放送当時、『ダイヤモンド・アイ』と区別がつきませんでした(涙。

しかし、本作品は、日本を憂う川内康範先生の魂が、主演の佐藤仁哉さんに乗り移ったかのような番組展開。

ニューヨークに本部を置く、人間の醜い欲望が生み出したモンスター一族による日本侵略がはじまります。

食料を買い占めて日本を飢餓状態に陥れたり、ニセ金作りでインフレを起こしたり、モンスター一族の陰謀は人間のムキダシな欲望そのものなのでありました。あなオソロシヤ、ブルブル。

Rimg0052 平和活動家:三矢一心は、サドラーの銃弾から伝説のドラゴンコンドルの卵を守り、命を落としてしまいます。

一心の献身的な行為に心打たれたドラゴンコンドルの最期の願いを聞き入れ、ダバ老人は、ドラゴンコンドルの亡骸と三矢一心の遺骨から、秘術を用いてコンドールマンを誕生させます。

Rimg0053 コンドールマンは、外見こそ三矢一心の姿をしていますが、一心の記憶は引き継がれていません。

一心が生きていたと大よろこびする三矢家の人々が、一心に生き写しの別人なのだと知り、悲しみをこらえるエピソードには泣かされました。

 。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

コンドールマンこと一心も、モンスター一族との死闘で心が荒んだ時に出会った、暖かい三矢家の人々との交流に心の安らぎを感じ、いつしか行動を共にするようになります。

Rimg0055 しかし、ひとたびモンスター一族の怪人の暗躍を発見すると、コンドールマンに変身し、敢然と悪に立ち向かうのであります。

マッハコンドルはコンドールマンの愛車で、コンドールマンと同じ太陽エネルギーを動力源としていたかと記憶しております。

Rimg0059 とかいいながら、劇中で最も活躍した車両って、三矢食料品店の軽バンではないでしょうか?

ベランメエ調で人情味たっぷりの三矢夫妻や、外孫で一心の姪:三矢まことたちの、私欲を捨て我が身を省みない頑張りこそ、♪命を懸ける価値もないそれほど汚れた日本♪に住む我々が見習うべき姿でありましょう。

シリーズの前半では、三矢まことが「助けて!コンドールマン」と叫ぶとマッハコンドルで駆けつける!みたいな印象で、まこととコンドールマンの心のつながりを感じたりもしたものでありました。

しかし、番組途中から少年探偵団よろしくコンドールJr.が結成されると、圧倒的な存在感の彼女も、一団員として埋没しがちなのが残念でした。

Rimg0057 話を三矢一家に戻すと、川内先生の創造される♪正義を助けるコンド~ルマン♪の活躍も、彼等の存在あってこそなのかもしれません。

今回登場させたアイテムは、グリップキャラクターシリーズの小サイズミニカーで、まあ、こんなもんですw

Cimg0042 なお、記事冒頭の「うた」は、「けっこう」のうた(歌詞の一部を『月光仮面』に組み戻していますが・・・)を「コンドールマン」の曲で歌うという、ヒネくれた文化です(笑)

「これって、本末転倒?」

とか何とか言いながら、「続きを読む」をポチっと押して、

「さあ、みんなで「コンドールマンのうた」を歌おう!」

|

« ウルフカウンタックin富士 | トップページ | 今度、ル・マンで・・・ »

永大」カテゴリの記事

コメント

>>三矢食料品店の軽バン、、
確かにー、、、

CSネコチャンネルの再放送、改めてみましたけど、、まさに平成日本ですなぁー、、

恐ろしいー、、

投稿: 覆面える | 2009年10月11日 (日) 10時23分

>覆面える様コメント賜り恐縮であります。

♪人呼んで愛の助っ人月光仮面♪に、♪正義を助けるコンドールマン♪

おっしゃるとおりで、川内ヒーローは奥深いですねえ。

そう思っている貴方の隣、ほら、助手席に座っている人物も、人知れず「ハ~ルマゲドン」と叫んでいるかもしれませんよ~。

「な~んだ。モア殿でありますか」ゲロゲロリ(爆

投稿: どどまいや | 2009年10月11日 (日) 14時47分

ギャグものは苦手なんで(笑)、ケロロもタママに見る程度でつが、
あのモアちゃんがまさか本当にその名の通りの
「恐怖の大王」だという設定だと知ってタママげますたw

でもノストラダムスの書いてたのは、
あの辺の一地方領主のことらしいですけどね~。
全部、五島勉が悪いんや~~!

投稿: fziro | 2009年10月12日 (月) 19時44分

> fziro様
コメント頂戴し恐縮であります。

仰るとおりで、「はるまげどん」と聞けば、「コンドールマン」「幻魔大戦」「デビルマン」あたりなんですが、人によっては「五島勉」・・・最近は「アンゴル・モア」・・・受け止め方は様々なのでありますね。

ケロロ軍曹は静岡の守り神なんで(バンダイ静岡ワークスだけ守るって話もありますがw)放送は正座して見ているのであります。

投稿: どどまいや | 2009年10月12日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハ~ルマゲ、どん!!:

« ウルフカウンタックin富士 | トップページ | 今度、ル・マンで・・・ »