« バリタンク比較画像 | トップページ | ミウラ対イオタ① »

箱根最速マシン(?)

LOOK-SMARTから発売されたばかりの1/43『サーキットの』フェラーリ・ディノ レーシングスペシャル・・・でありますのだ!!

Rimg0031以前当ブログでは、先行発売(っつ~か予定通り)された、№1:若松エンジニアリング仕様、№3:流石島レース仕様をご紹介させていただきました。

今回は、リリースされたばかりの、№2:箱根テスト仕様版となります。

(実のところ、「10月中旬に発売延期」とアナウンスされたので、てっきりもっと遅れるものとタカをくくっていたんです。そしたらキッチリ約束どおりに発売され、思いっきり意表をつかれましたw)

Rimg0034いうまでもなく、『サーキットの』に登場した風吹裕矢専用のオリジナル・マシンが1/43レジンモデルで発売されたもので、全部で4種のバリエーションがラインナップされました。

今回のミニカーは、箱根テスト仕様なので、仮ナンバーが装着され、レース本選のゼッケン・ナンバーもつけております。

Rimg0036ちなみに、原作コミックでは、流石島レース本戦以外に、この箱根テストと、富士スピードウエイでのシェイクダウンの模様が描かれましたが、今度ミニカー出す時は、レース前にテストした筈の「うず潮バンク」テスト仕様をオリジナルで追加して欲しいものでありますなw

Rimg0038 Rimg0040 Rimg0044

このミニカーは、ルックスマートの日本代理店である京商さんとのコラボレーションで製作されたみたいなので、アクリルパッケージ各所に京商さんの封印シールが貼られております。

Dino_rs004 この夏に発売された京商1/64「サーキットの狼・ミニカーコレクション」シリーズでは「YATABE R.S」としての発売でしたが、このモデルは原作コミックと同じ車名を名乗ります。

当方としては、連載当時以来一貫して、このマシンの名称は「やたべあ~るえす」なのであります。

この辺は、『帰ってきたウルトラマン』が『ウルトラマンメビウス』客演時に「ジャック兄さん!」となっても、当方的には『新マン』であるのと同じ感覚です(ちょと違うかw

Rimg0025 Rimg0028

|

« バリタンク比較画像 | トップページ | ミウラ対イオタ① »

LOOKSMART」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 箱根最速マシン(?):

« バリタンク比較画像 | トップページ | ミウラ対イオタ① »