« ひつこくサットカーw | トップページ | カウンタック1971 »

鳥人戦隊ジェットマン

えっとですね。勝手にお師匠様と崇めるfziro様の「キャラクターミニカー秘密基地」にて戦隊シリーズ(たぼれんじゃ)で鳥の人との御題が出ましたので・・・え、出てない?

Rimg0101 では、いきなりですが、今回は『鳥人戦隊ジェットマン』(1991年:東映)から、ジェットパンサー・・・でありますのだ!!

ジェットマンはトレンディ・ドラマ(死語?)の流れを取り入れた作風で話題となったスーパー戦隊シリーズで、平成ライダーシリーズや、ジェットマン以前でも戦隊シリーズ脚本を何本か手がけられていた井上敏樹氏がメインライター。

Rimg0103 今回の「ジェットパンサー」は、劇中では鹿鳴館 香殿をエスコートするためにイエローオウルが操縦するマシン。

玩具はバンダイのプラデラシリーズで、全長は約27㎝(今回の計測はすごく適当です!)。ルーフを開けて付属のイエローオウルとホワイトスワンのフィギュアを乗せるっつ~か、詰め込むことができます!

いにしえの記憶では、フィギュアの武器パーツを外さないと搭乗できないので、今回は搭乗シーンは省略してしまいました。

さらに別売のジェットスピーダー(オートバイ)2台を乗せて遊ぶことができ、プレイバリューが高い玩具となっております。

サウンドやら発光ギミックがないのがちょと寂しいのですが、まあ、プラデラだからいいか!

Rimg0083 Rimg0086 Rimg0088 Rimg0093 Rimg0090 Rimg0097

|

« ひつこくサットカーw | トップページ | カウンタック1971 »

バンダイ」カテゴリの記事

コメント

お~、コレは有り難い紫煙!ヽ(´ー`)ノ
プラデラはウチは対象外なんで助かります。m(_ _)m

しかし、発光もサウンドも無し、つうことは
砂場なんかでのガシガシブンドド遊び推奨の玩具だったんでしょうなぁ…。
それを箱入り新品で補完してる、どどさんサスガです!

投稿: fziro | 2009年9月 9日 (水) 10時08分

> fziro様
コメントいただきありがとうございます。

仰るとおりで、電飾ギミックをやめることで、ちょっとやそっとぢゃ壊れない仕上がりになっていますよね。

プラデラは原則的に一回生産なんですよね。
以前にも申し上げましたが、放送開始の比較的早い時期に店頭に定価で並んだ時、買うべきかスルーすべきか凄く迷いますw

ダダ余りで叩き売られるのを待つか、箱が日に焼けて褪色した売れ残りを掴む羽目になるか、中古の激安品(50円とか)を狙うか・・・。

やっぱり、番組で美味しいシーンを見た時が買い時なんでしょうか?

投稿: どどまいや | 2009年9月 9日 (水) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/46147607

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥人戦隊ジェットマン:

« ひつこくサットカーw | トップページ | カウンタック1971 »