« その名は「ハイチ王」① | トップページ | スーパーカー標本セット(違 »

その名は「ハイチ王」②

前記事と同じLOOK-SMARTのカウンタック関連。

パッケージではウルフ・カウンタックとして扱われ、ボディー後部にウォルター・ウルフのマークが輝きます。

Rimg0186 Rimg0187 Rimg0194

|

« その名は「ハイチ王」① | トップページ | スーパーカー標本セット(違 »

LOOKSMART」カテゴリの記事

コメント

ウルフ3号がコレってことになっちゃったんですか?
それとも4号?

なんか前の英文記事では日本にあるみたいなこと書いてあったけど、
どうなのかなぁ?

投稿: | 2009年8月25日 (火) 19時48分

>fziro様
コメント賜り恐縮です。

直近のウルフ3号車(紺色)1/43レジンミニカーは一連のLP400Sのバリエーションとしてアイドロンさんから発売されていて、いろいろな意味で微妙な感じですよね。

5リッターエンジン何基あるんだ!みたいな気もしますけど、ビジネスのお邪魔はしたくないのでw、ウルフカウンタックで商売になるのなら、かつてのスーパーカー小僧から搾り取れるだけ搾り取ってください!みたいなw・・・あ、ボクも入るのかな?

おっしゃるとおり、実車は日本にあるんですよね。

一時期、チョンマゲウイングのいわゆるルーフウイング・カウンタックが1号っつーかウルフ零号(!)的な扱いをされてましたけど(京商さんから1/18が発売されていた頃かな?)現在は沈静化w

おなじみ赤のカウンタックが1号機(ただし5リッターエンジンは非搭載)、2号機はこれまたおなじみの青(こちらに5リッターエンジンを搭載!)→紺色の3号機にコンバージョンみたいなエンジンの変遷ってのが比較的最新の事情ってことになっていますよね。

ハイチ王カウンタックには・・・5リッターエンジンではなくて、愛人が乗っかっていた!みたいな(これは大ウソ!
(王族の特注車かどうかも含めて再検証中みたいですけど)

投稿: どどまいや | 2009年8月25日 (火) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/46005143

この記事へのトラックバック一覧です: その名は「ハイチ王」②:

« その名は「ハイチ王」① | トップページ | スーパーカー標本セット(違 »