« グリコのカウンタック | トップページ | ホバリアン:補足 »

スピルバン坊やは爆発寸前

『父よ!姉よ!超時空を超え水の惑星へ』

『ペアでドッキリ!コンビで結晶』

Spielban2 いくら面白くても、3作続けると、飽きられてしまったのかも知れない前々作『宇宙刑事シャイダー』。

マンネリ打破のため、怪獣要素を加味して、フォーマットの一部変更(「蒸着!」「レーザーブレード!」「宇宙刑事○○!」といった決め台詞や、超空間突入をオミット)を試みた前作『巨獣特捜ジャスピオン』。

Spielban2_1 結果はご承知のとおり(!)で、王道回帰の決定版、総決算として登場したのが『時空戦士スピルバン』(1986年:東映)・・・であります!!

主役に宇宙刑事シャリバンこと渡洋史殿を起用、女宇宙刑事アニー:森永奈緒美殿も出演し、ついに(!)女性ヒロインがメタルスーツを装着!

カナダ雪原(榛名)ロケから始まったこの番組、雪の中をメタルスーツ姿の男女が歩くシーンがカッコ良くて、期待度も爆発寸前!でありました。

Spielban_1 ヒーローのネーミングが「ギャバン」→「シャリバン」→「シャイダー」と映画方面の人物名を継ぐもので、バイクもサイバリ「アン」→シャイ「アン」→ブルホーク飛ばしてるのがチョト嬉しいw→ホバリ「アン」。超空間もスピルバン・バイパススリップで復活。戦闘母艦がガンモードに変形することで前述のシャイダーをフォロー?見たいな感じ。

これぞファンが望んだ宇宙刑事シリーズの集大成!となるハズでしたが、番組進行とともに初めのうちは気がつかなかった違和感(番組の戦闘シーンとかに資料映像が転用されるのはこれまでのシリーズにもあったけど序盤からバンク映像大杉・・・、JACヒロインが生身で戦うのはムフフ(!)だけどハイテクスーツ装着したらお楽しみがなくなっちゃうことに今更ながら気がついたりw・・・)が少しづつ拡大して・・・ギローチン皇帝とハススターはキツかったなあ・・・。

Spielban_2 そうは言いながらもカッコ良さも爆発寸前!

激戦の中でエネルギーが尽きた瀕死のスピルバンにダイアナ・レディが駆け寄りエネルギーをチャージする時に、OPカット(太陽をバックに向かい合うシルエット姿の少年と少女が手を合わせる映像)をオーバーラップさせるシーンなんか鳥肌モノものですw

Spielban_4 今回登場の玩具はポピニカ「超時空マシン・ホバリアン」です。

最高速度は時速850㎞/h。リアのホバーを展開させることで飛行も可能な超マシンであります。ポピニカでもリアホバーがワンタッチで開き、フロントカウルからミサイルを発射することができます。

Spielban_7 アイアンウルフと違って劇中での活躍も多く、ナイトシーンもカッコよかった。

白眉となるのはスピルバンが操縦したままツインブレードを構え必殺技アークインパルスを繰り出し、爆発する怪人をバックに決めカットの一連で、まさに集大成作品!

(エンディングの空撮カットも印象的でした)

現在『ジャスピオン』の後番組として、東映チャンネルでニューマスター版が放送中。

Rimg0020 Rimg0022 Rimg0025 Rimg0027 Rimg0028 Rimg0030 Rimg0032 Rimg0034 Rimg0036

|

« グリコのカウンタック | トップページ | ホバリアン:補足 »

ポピニカ」カテゴリの記事

コメント

「宇宙刑事」モノの集大成みたいな感じのスピルバンなんで、
渡氏の再起用は解らないでもないんだけど、
やっぱシャリバンが着替えたみたいにしか見えませんでした。
で、姉さんがアニーだしw

ヘルバイラ(だっけ?)はカッコヨカッタのに、改心して味方に付いたら
ダイアナと同じスーツになっちゃうのも……。
元の奴改造して使って欲しかったなぁ……。

オモチャは悪くないけど、
こっちもフィギュアの塗装省略が始まってますな…。
どうせなら銀一色にすればよかったのにw

投稿: fziro | 2009年9月 1日 (火) 03時38分

> fziro様
コメント賜りありがとうございます。

迷走の感がなくもないジャスピオンの後番組として、このキャストが来れば「待ってました!」のハズだったのに・・・以下自粛

過剰な視聴者サービスの影響で、全国にキンクロンになりたいお友達が大量発生したことでありましょうね。

当方の周りでは、スピルバンの玩具って、当時シャレにならない量が売れ残っていましたよね。
どういうルートかわかんないですけど、近くの家具屋さんでスカルドンとかグランナスカが捨て値で叩き売りされてましたけど、それでも売れていませんでした。

ご指摘のとおり、ポピニカのバイクもサイズ変更のためか人気ないみたいですね。
(ちょと昔、マニア向けのお店で、長強気のプライスがつけられているのを見たことありますけど・・・いろんな意味でタマゲました)

投稿: どどまいや | 2009年9月 1日 (火) 22時23分

スピルバン大好きでしたが、あまり人気無かったんですか?澄川真琴さん(ダイアナ)が好きでアトラクショー&サイン会も行っちゃいました。なんか素人っぽくて物凄く感じのいい子で、ますます好きになりました。まぁさすがにシリーズ4作目で似たり寄ったりになると、玩具類はきついでしょうね。

投稿: ドブラ | 2020年8月15日 (土) 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スピルバン坊やは爆発寸前:

« グリコのカウンタック | トップページ | ホバリアン:補足 »