« 大人の心を持った・・・ | トップページ | 田園に吼えるマシンたち② »

おれのF1・8輪車③

グランドチャンピオンをめざしてつっぱしれ!

Rimg0044 ということで、今回のトドロキスペシャルは、ポピー・プラデラ「アローエンブレムトドロキスペシャル」(の箱仕様)・・・であります!!

画像のとおり、パッケージのデザインはポピニカ版を踏襲していて、T-1~T-3の換装パーツが並んでいる様子はなかなか壮観です。

全長はT-2状態で約16㎝。

T-1とT-2への換装はモノコック+エンジンパ-ツ前方にフロント・ウイングを差し込み、リアウイング+エンジンカバーパーツを後部にかぶせることで再現します。

T-3への換装は、ポピニカではリアのパーツは一体ですが、プラデラではウイングパーツと、ギヤボックス後部に後輪パーツを差し込むことで、一列四輪状態にします。

面白いのはタイヤ装着ギミックで、銀色メッキのプラ製ボルトをタイヤに差し込み、同梱のドライバーで脱着させることができます。

モノコックのプラは青で、T-1パーツは前:白、後:赤(劇中では両方とも白)、T-2は前:赤、後:白(劇中では前後とも黄色)、T-3は前後:白(劇中ではいずれも赤)となっています。このプラデラオリジナルの色使いは非常に混乱しますw

Rimg0045 Rimg0049

Rimg0047

|

« 大人の心を持った・・・ | トップページ | 田園に吼えるマシンたち② »

バンダイ」カテゴリの記事

コメント

16cmってことはデラックスと似たような大きさになるんですかね?
しかし、このテキトーなパチモンみたいな色、
色でかろうじて違いを把握してる私みたいなヌルイ人間には
ゼツボー的だぁ(w

投稿: FZIRO | 2009年5月14日 (木) 00時08分

> FZIRO 様
コメントいただきありがとうございます。

ご指摘のとおり、サイズ的にはDXポピニカと並べると意外にイイ感じです。

パーツの色については、この個体がエラーなの?と時々不安になりますけど、この後の記事のブリスター版でも同じ色なんで、プラデラはこの適当な色で展開されていたのでありましょうか。

葉巻型F1時代の玩具テイストがプンプンで、70年代後期にポピーが発売していた商品とはとても思えません(涙)。

投稿: どどまいや | 2009年5月14日 (木) 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/44964787

この記事へのトラックバック一覧です: おれのF1・8輪車③:

« 大人の心を持った・・・ | トップページ | 田園に吼えるマシンたち② »