« ムーンライトパワー | トップページ | 「誰か、助けてください!」 »

君達は妖精を見たか!

覚えているか?戦士たちの熱い魂を!

生きているか君の胸の中に!

10大戦隊集合!頼むぞ!ターボレンジャー!! ナレーションby田中信夫殿

Rimg0002ということで、『高速戦隊ターボレンジャー』(1989年:東映)・・・であります!!

第1話アバンタイトルは「10大戦隊集合」。

続くオープニング映像ではバトルフィーバーJから超獣戦隊ライブマンまでの活躍シーンでターボレンジャーが出て来ない・・・一体何が起こったの?ひょっとしてビデオ作品を放送してるの??みたいな。

Rimg0008続く本編冒頭で、新たなる脅威:暴魔百族が復活。

そこに現れたのは、歴代10大戦隊の面々で(崖の上に勢揃い)、てっきりこのオールスター大集合で新しい敵を迎え撃つのかと思ったら「頼むぞ!ターボレンジャー!」って・・・丸投げ?

何だこの第1話は?・・・その辺の経緯はウィキペディアとかに載っているハズでありますので割愛(爆!

怒涛の第1話を振り返りつつご紹介させていただく今回のアイテムはバンダイのプラデラ「ターボアタッカー」となります。

劇中ではターボレッド専用車として地上戦などに投入されましたが、何分本作では巨大なクルマが合体してロボットになるのが売りだったので、印象はかなり薄目でありました。ターボレンジャーは地上移動用に5人がそれぞれ専用のオートバイを持っています。ついでに、彼らはシリーズ初の高校生(しかも同じクラス)戦隊で、番組後半に登場する「流れ暴魔」も・・・以下自粛。

全長は約23㎝。アタッカーバルカンをロールバーの上に装着し、スイッチを押すと先端が光って音が鳴るギミックがついています。(前作『ライブマン』のプラデラ・ライブクーガーと同じギミックですね)

前々作「マスクマン」のスピンクルーザーは、子供目線では、まんまパイプバギーなのでチョッチ・ガッカリしたものでありました。

次のライブクーガーはカッコいいけれど、玩具版は肝心のヘッドライトが省略されていてかなり残念。

それに引きかえ、今回のターボアタッカーは劇中の印象はマスクマンの時より作りこまれているって感じでありました。

プラデラでもフロントシールドはスモーク・クリアパーツ使用で、内側にメーターパネル類が再現(?)されていたり、まあ、なかなかカッコいいのであります。

Rimg0004 Rimg0007 Rimg0011

|

« ムーンライトパワー | トップページ | 「誰か、助けてください!」 »

バンダイ」カテゴリの記事

コメント

なんでこの辺はポピニカサイズ
出してくれなかったんだ~!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

食玩かフックトイであったりしてw

投稿: FZIRO | 2009年5月29日 (金) 17時33分

> FZIRO様
コメント賜りありがとうございます。

これはこれで味があるんだけど、プラデラって放送初期に発売されるじゃないですか。
一回生産で、再生産もない感じなので万一売り切れたらマズイと思いつつ、一方で店頭でプラデラ現物を見た上で2漱石前後払うのは、かなりキツかったです(涙
当方居住地域では戦隊ロボ系玩具は格安店で売ってましたが、プラデラは一般的なオモチャ屋さん売りだけってことが多かったんで、それってほとんどの場合定価購入を余儀なくされるってことでもあるんで・・・○×△。

>食玩やフックトイ
以前からFZIRO様が指摘されているとおり、タ○ヤ様のミニ四駆の影響受けまくりの時期でもあるワケで、標準スケールか、せめて1/32スケール程度の戦隊自動車玩具があったハズですよね。
でもその辺の探索は、(勝手に)我が師匠たる FZIRO様にお任せしま~す(無責任!

今は何でもネット等で探せるいい時代みたいですが、スーパーマーケットに流通していた玩具をセカンドマーケットで発掘するのは掘削(探索)コストに成果(入手満足度)が見合わなかったなあ、と(遠い目)

投稿: どどまいや | 2009年5月29日 (金) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/45137958

この記事へのトラックバック一覧です: 君達は妖精を見たか!:

« ムーンライトパワー | トップページ | 「誰か、助けてください!」 »