« 炎と涙のサーキット | トップページ | ♪人の頭脳を加えた時に♪ »

おれのF1・8輪車②

ちょとひつこいですけど、またまた『アローエンブレムグランプリの』トドロキスペシャル関係。

今回登場するのはDXポピニカの「アローエンブレム トドロキスペシャル(PB-37)」・・・であります!!

画像1枚目のとおり、ポピニカスタンダードタイプ(PB-34)に酷似したパッケージが非常に紛らわしかったりします。

スタンダードは概ね標準サイズの1/43スケールですが、こちらは1/28スケール(シャーシ裏面に刻印)となっております。

スタンダードでは、あらかじめドライバーフィギュアが搭乗状態で、こちらのDXでは乗せなくてはならないのが、ちょと面倒です・・・。

またスタンダードポピニカではT-1の後輪を2本状態にできます(っつ~かその状態で売られてました)けど、今回のアイテムは「DX」なのにダブルタイヤしか再現できません。

画像3枚目はDXポピニカのT-1とT-3揃い踏み画像となります。

これから、この手の比較画像がいくつか出てきて、fziro様曰く「ワケワカメ」状態になることでありましょう(涙)

トドロキスペシャル共通スペック

全長4860㎜~5633㎜ 

ホイールベース2490㎜~2893㎜ 

エンジン 水平対向12気筒 DOHC 2999㏄ 

最大出力 500ps/12000rpm

F1グランプリを日本人の手で征するためにカトリモータースの総力を結集して作られた最新鋭マシン。話題の6輪車をしのぐ8輪12気筒。ドライバーとしてもメカニックとしても天才的な鷹也のアイデアが生きている。

コンパクトなフロント4輪は空気抵抗をぐんと少なくし、直列にも並列にもなる後輪はトラブルにも、どんなコースファクターにも対応できる。

鷹也のドライビング・テクニックを得れば、世界の強豪を破るのも間近いといわれている。

Rimg0057 Rimg0060 Rimg0063

|

« 炎と涙のサーキット | トップページ | ♪人の頭脳を加えた時に♪ »

バンダイ」カテゴリの記事

コメント

DXも複数持ってるとはオノレブ(rya

お願いします。
スタンダードとDXを画像で比較して下さい。
やっぱどっちかしか買えない人がほとんどだと思うんで…m(_ _)m

投稿: FZIRO | 2009年5月12日 (火) 17時18分

>FZIRO様
コメント賜り恐縮であります。

>「スタンダードとDX」の比較画像・・・あ、ごめんなさい。
撮るの忘れてましたので、至急対応しますです。
昨日、える様から賜った営業キャッチフレーズに負けないよう(!!)頑張りま~す。ちょと違?

(個人的には、消しゴム版がオススメだったりする情けないワタシなのでした(涙))

あとですね。明日8時から、便乗紫艶記事が連続アップしますが、生暖かい目で見守っていただければ幸いです。

もちろん、カウンタックのお面も鋭意捜索中であります!!

投稿: どどまいや | 2009年5月12日 (火) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/44965003

この記事へのトラックバック一覧です: おれのF1・8輪車②:

« 炎と涙のサーキット | トップページ | ♪人の頭脳を加えた時に♪ »