« ちょっちベビー | トップページ | クライスラー救出作戦① »

保存向き(?)なストラトス

ランチア・ストラトス GR.5」・・・であります!!

1/20サイズのブリキ玩具で、シャーシの刻印はTAIYO。

箱絵がすべて英語表記であることから輸出用玩具であると思われます。

動力は乾電池で「NON-FALL Mystery  BUMP'N  GO」 ぶっちゃけ、机の端っこに行ったり、障害物にブツかると方向転換するお決まり(?)のギミックを搭載しています。

しかし、スーパーカーブームの頃、既に時代遅れかと思われたブリキ玩具が、実はシルエットフォーミュラみたいにハデハデなカラーリングのクルマの再現にはピッタリなのでありました!!

が~ん

って、騒ぐほどのことはないか・・・・。

ま、田宮1/24「ランチア・ストラトス・ターボ」のデカール貼るのに難儀したあの頃の子供にとって、美しいアリタリア・カラーのマシンを手にすることができる一番の早道は、この手の幼児向け玩具を購入することだったのかもしれません。

この記事、冗談なので本気にしないでね(爆!

※輸出品繋がりで申し上げると、当ブログではニッコー・ブランドのブリキ製カウンタック(リモコン式)が過去に登場しました 

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/05/post_3658.html

Rimg0130 Rimg0132 Rimg0136 Rimg0138 Rimg0140

|

« ちょっちベビー | トップページ | クライスラー救出作戦① »

ブリキ」カテゴリの記事

コメント

ブリキの自動車は、1980年代半頃までは生き残っていましたので、最後の開花だったのでしょうねー、、

以前は、タイヤがプラ製かゴム製かで、ブリキ自動車の価値が決まっていたような時期もありましたけど、、流石に2010年ともなると、ブリキち云うだけで(たとえ中国製であっても)価格が高騰してしまいました、、

やっぱブリキ玩具を集められるのは、医者と弁護士だけでつね、、

あーあ、、

投稿: 覆面える | 2009年3月12日 (木) 16時00分

>覆面える様
ご教授賜り感謝感激であります(涙)

ワタシが子供の頃、家にブリキのゼロ戦とかあって、自分は一人っ子だったのでワタシのために誰かが買ってくれたんでしょうが、遊んだことはなかったです。昔から家にあるオモチャだと思い込んでいました。

自分は、フェラーリ抜き、アルファ抜き、スカイライン抜き、洋物(?)抜きで、子供の頃見たことがあるカウンタック玩具を中心に予算制限あり、みたいな変な縛りで集めていたのでご覧のような有様(涙)です。

コレクションもいつか手放す時が来るのでしょうね。
親から子へ世襲(?)されるのかわかりませんが、ご迷惑をおかけしている、える様やFZIRO様のような方々の手元に集まっていくことを祈らずにはいられません。

ワタシの手持ち品も店頭で「ボクを買ってチョ!」的な電波(!)を感じて買ったものなので、分相応にかわいがっていきたいと思います。

大変厚かましいお願いですが、これからもご指導いただければ幸いです。

投稿: どどまいや | 2009年3月12日 (木) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保存向き(?)なストラトス:

« ちょっちベビー | トップページ | クライスラー救出作戦① »