« ウルトラホーク1号① | トップページ | ポインターその⑲ »

ウルトラホーク1号②

ということで、解決編でありますケロケロリ 

既にバレバレですが、このアイテムはマルサンのプラモデルぢゃなくて、2005年にバンプレストさんから発売された『ミニプラモデルコレクション  マルサン 円谷編』(全11種:定価500円ブラインドBOX仕様)の「ウルトラホーク1号~彩色版」なのであります。

つまり、当時のプラモデルをミチュア化した食玩っつ~ことで・・・お騒がせしました

人( ̄ω ̄;) スビバセ~ン

Rimg0198 Rimg0200 Rimg0202

|

« ウルトラホーク1号① | トップページ | ポインターその⑲ »

おまけ、くじ」カテゴリの記事

コメント

あはは、ほぼ読めてたけど、あれって11種もあったんだ~。
詳細を追加レポートキボン(w

投稿: FZIRO | 2009年3月16日 (月) 13時34分

そそ、初めてオクで見たときは、思わずプチッっと、(爆

有る意味、復刻版トミカより、タチが悪いぞい、、

投稿: 覆面える | 2009年3月16日 (月) 13時40分

〉 FZIRO 様
コメントいただきありがとうございます。

》詳細・・・・でありますか(汗

画像の5アイテムが成型色と彩色版で10種、シクレがネロンガってのはご存知でしょうから・・・(汗汗

入手は簡単で、大人買いでネロンガを探した人が放出したのかな?と思われる単品を、中古玩具取り扱い店で購入したのであります。
(ワタシはシクレの購入率を知らないので、大量購入→11種コンプを組んでいって、余りを放出したんでしょうか?)

ホーク1号彩色版は100円だったので、同じ物を2個買って合計200円(税込)也。
ちなみに成型色版は50円でした。

マニア向けというより、客層は幼児を連れたお母さんとかが多くて、中古ゲームソフト中心のお店なので、相場的に安いのか高いのかわかんないですけど、財布には優しい買物だったのでありました。

投稿: どどまいや | 2009年3月16日 (月) 13時59分

>覆面える様
コメント賜りありがとうございます。

今日は当ブログ、復刻ト○カをプレ値で販売する人よりも謝りっぱなしなのですが(爆)・・・・あ、そういう人は謝らないのか・・・。

と言いながら心のどこかで、次はカプセル・ポピニカでやってみようかな?って声が聞こえる・・・って、全然懲りてないぢゃん!!(ダミダコリャ

投稿: どどまいや | 2009年3月16日 (月) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/44356229

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラホーク1号②:

« ウルトラホーク1号① | トップページ | ポインターその⑲ »