« ミツルハナガタ2000 | トップページ | 祝!ブラウンGP 1-2 »

天に選ばれた男

Save1253 抜群の運動神経、そして華麗な容姿・・・。天に選ばれた男、花形満。大企業「花形モーターズ」の御曹司でありながらしかし、彼は不良少年球団「ブラックシャドーズ」を率い反逆を企てる。果たして彼の望むモノとは・・・?

2002年、明治チョコスナック「ジョー&飛雄馬」の「№12花形満」・・・であります。

赤いバージョンもあるのですが、そちらは現在行方不明中でありまして(爆)、今回はレギュラー品のみの登場となりますm(_ _)m

Rimg0020 Rimg0024 Rimg0028 Rimg0032 Rimg0038 Rimg0034

|

« ミツルハナガタ2000 | トップページ | 祝!ブラウンGP 1-2 »

おまけ、くじ」カテゴリの記事

コメント

お~、っとコレはスゴイ!

これって大きさはどのくらいなんすか?

投稿: FZIRO | 2009年3月29日 (日) 20時52分

> FZIRO 様
コメント賜り恐縮であります。

全長は大体8㎝であります。

赤ボディー車がシークレット扱いで、発売当時は開封済の食玩を売っているショップさんではそれなりに高額でしたが、買い取りをやっているようなお店でしたら現在は捨値で入手可能と思われます。

って、こんなマジ回答で良いですか?

投稿: どどまいや | 2009年3月29日 (日) 23時06分

オオイエ~、ありがとう!

ってかコレ実物見たこと無いですよ。
別に黄色でいいからどっかで捜そうっと!

投稿: FZIRO | 2009年3月29日 (日) 23時13分

>FZIRO様
ビギナーズラックでお役に立てたのなら幸甚であります。

罠かと思って、ちょとビビりました(嘘)

投稿: どどまいや | 2009年3月30日 (月) 00時11分

自身の存在を無条件で認められていた子供時代、
運動が苦ってだった私は、
花形 満を憎々しい敵役と単純に観ていました。
夢中で観て(読んで)いた『あしたのジョー』ですら、
周囲を巻き込む”矢吹ジョー”の無軌道な行動や、
心無い言葉に共感できず、
健気で、献身的な周囲の人々に魅力を感じていました。
この為、
よど号ハイジャック犯の『われわれは明日のジョーである。』
の声明も白けて聞いていた様です。

私の庇護された時代が終わり、
社会に出て忙殺の日々を送るのに慣れきった頃、
勤め先近くの流行らない喫茶店で、
たまたま手にした『あしたのジョー』最終巻。

ホセ・メンドーサ戦を控えたある日、
肩を並べ川面を眺める紀子と矢吹。

(私の記憶、要約)

『矢吹君は寂しくないの?
同じ年頃の若者は海や山で青春を謳歌しているのよ。
育ち盛りに、食べたい物も我慢して・・・・・。』

『違うんだよ、ノリちゃん。
リングで拳闘をしていると、何かがつかめそうな気がするんだ。
真っ白な灰の中から。』

彼の行動が多分、戦後の一時期、省みられる事が無く、
社会から切り離され”無学”となった少年の、
自己の存在証明を勝ち取る為の、精一杯の戦いだった事を、
愚かな私は知らされ、涙するのでした。

そして、花形 満も又、誰からも与えられない、奪われる事もない、
自己の存在宣言の為に戦ったと。

尋常では無い特訓の末、
星 飛馬 の大リーグボール1号を本塁打し、
担架で運ばれる満身創痍の花形と、寄り添う星。
苦悶の表情の狭間に見せる彼の笑顔が晴がましく思えます。

投稿: | 2009年4月19日 (日) 14時08分

深いコメントを頂戴しありがとうございます。

私が子供の頃、スーパーカーブームの頃でもありますがマガジン誌の『愛と誠』が最終回を迎えたと記憶しております。

(友達とミニカー買いに行く途中の本屋でそのような文字を見かけた記憶が・・・)

その友達がトミカの国産車好きで、いろいろ教えてもらったんですが、240円出してコレクションが1個増えるってのが効率的にどうなんだろう?と疑問を感じ(爆)、トミカや国産車は彼に任せよう!と買うのをあきらめました。
その友達は何か勘違いして、ボクにトミカのポルシェ911緑と、同じくフェアレディ240Zだかのマルーンを買ってくれました。

なんだかんだで消去法的にこのブログに掲載されているようなアイテムばかりが手元にあワタシは、ライバル登場を避けている人生を歩んでいるのかもしれませんです。

投稿: どどまいや | 2009年4月19日 (日) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/44492525

この記事へのトラックバック一覧です: 天に選ばれた男:

« ミツルハナガタ2000 | トップページ | 祝!ブラウンGP 1-2 »