« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

カウンタック組立中 1-3

もうすぐ完成・・・でありますな!!

Save0864

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンタック組立中 1-2

引き続きカウンタックの組立中・・・。

Save0861 Save0862 Save0863

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンタック組立中 1-1

カウンタックを作っているところ・・・でありますか!

Save0858 Save0859 Save0860

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アサヒ靴のカウンタック

靴屋さんの粗品(下敷)です。

ランボルギーニ・カウンタックLP500(イタリア)

カナダの実業家で、レーシングチームのオーナーでもあるウォルター・ウルフ氏がLP400をベースにランボルギーニ社にオーダーして作らせたもの。

特徴はリアに大きなウイングを装着し、フロントにエア・ダムを設けたこと、オーバーフェンダーを取付けたこと、そしてエンジン出力がLP400の375PSから447PSに強化されたことがあげられる。

デザイナーはベルトーネ。

LP500の意味は、Lが進行方向に対しエンジンが縦位置であることを、Pがドライバーの後ろにエンジンがあることを、500が排気量5,000㏄をあらわす。

Save1074 Save1076 Save1075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコマッセなカウンタック

お菓子の景品(下敷)です。

Save1072 Save1073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広告タイム

ショッカーのマークだと思っていました。

Save0909

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ゼリコ補足画像

以前ご紹介させていただいたゼリコのパッケージですが、この面の画像をアップするのを忘れちゃいましたので補足させていただきます。

以前のゼリコは 

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/11/post-25e3.html

Save1064

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自転車!自転車!!自転車!!!

Save1071 Save1070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たのしい幼稚園 1-3

ウルフ・カウンタックは紹介されていませんが、代わり(?)にLP500Rが登場します。

Save1053 Save1054 Save1055 Save1056

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良いチャーチル?

http://www.tsogen.co.jp/np/detail.do?goods_id=3652

Save1055

| | コメント (8) | トラックバック (0)

たのしい幼稚園 1-2

ランボルギーニ・カウンタックLP400黄色・・・

コックピットの写真に赤ボディー車が使われているのは『これがスーパーカーだ』と一緒に編集したからでしょうか?

Save1057 Save1058 Save1059

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たのしい幼稚園 1-1

『たのしい幼稚園別冊』のカラーワイドずかん①・・・であります!!

1977年秋に発行された全16ページの絵本タイプのカラー図鑑で、画像のランボルギーニ・カウンタックLP400をはじめ、全31車種が紹介されています。

Save1048 Save1049

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストラトスの狼 その2

『サーキットの狼』しょうちゃんえノートから風吹裕矢withノーマルストラトス・・・であります!!

しょうちゃんえノート「ストラトス・ターボ狼仕様」はこちら 

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/09/post-411b.html

参考までにMKトイ版のノーマル・ストラトスのはこちら 

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/07/post_149e.html

Save1023

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サニーの狼 その4

しょうちゃんえノートの『サーキットの狼』・・・であります!!

「しょうちゃんえノート」は、ショウワノートさんから発売されていた幼児向けのぬり絵用イラストがついた自由帖で、サイズはA5サイズ。スーパーの文具売り場などでよく見かけた文房具・・・って、それはいいか(爆

カーナンバー19TSサニーの勇姿(?)をご堪能くださいませ。

Save1022

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マッチボックスのカウンタック

懲りずに・・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

Rimg0029 Rimg0031 Rimg0034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミラーマン対シルバー仮面ジャイアント

朝日ソノラマ、ミラーマンとシルバー仮面のカップリング・レコード・・・であります!!

各番組の主題歌とミニドラマが収録されています。

Save1014 Save1016 Save1017 Save1018 Save1019 Save1015

| | コメント (2) | トラックバック (0)

父の形見のペンダント

タカトクのミラーマン隊員セットではイラストに描かれながら、何故か入っていなかったペンダント。

ラッキー・トイズ製の「ミラーマン形見のペンダント」・・・であります!!

パッケージに「ミラーマンがあぶない!」と煽り文句があるのですが、本編中では結構忘れられているアイテムです。

すごく地味目の玩具ですが、裏面は「SGMペンダント」となっているので安心(?)です。

Rimg0039 Rimg0041 Rimg0043

| | コメント (4) | トラックバック (0)

SGM隊員セット その3

ミラーマン隊員セットに入っている隊員手帳の拡大画像・・・であります!!

Save1020 Save1021

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SGM隊員セット その2

タカトク「ミラーマン隊員セット」のアタッシュケースが入っている紙箱です。

御手洗博士、鏡京太郎と一緒に描かれている女性隊員、青いブレザーに白いタートル・ネックのインナーは、野村隊員のトレードマークですね。

野村隊員、普段は髪の毛をまとめて地味ですが、髪の毛下ろしている時はチョイと濃い目のメイクで、微妙~にケバ派手になります。

Rimg0060 Rimg0062 Rimg0065 Rimg0067

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SGM隊員セット その1

っつ~ことで、覆面える様のミラーマン記事に便乗して、ミラーマン方面を取り上げる・・・のであります!!

当方がご紹介させていただくのは、タカトクの「ミラーマン隊員セット」となります。

タカトク伝統の玩具シリーズで、プラ製アタッシュケースの中になりきり玩具が詰め込まれております。

セット内容

①銀玉鉄砲、②スコープ(鉄砲に装着)、③トランシーバー、④隊員手帳、⑤ミラーマンバッジ、⑥SGMバッジ

プラスチック製のアタッシュケース(共通デザインで各種キャラクターものが発売されてました)、今目線で見るとなかなかカッコいいのですが、習字とか習い事に行く時の手提げカバンに似ていて、当時はちょと苦手でした。

Rimg0069 Rimg0072 Rimg0076 Rimg0074

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タコカフェキッチン

♪一難去ってまた一難ぶっちゃけありえない マックスハート♪

Rimg0078東映アニメ『ふたりはプリキュア』から、タコカフェキッチン・・・であります!!

『~プリキュア』は2004年から続いている人気TVアニメ・シリーズですが、本商品は第2作『~プリキュア マックスハート』編(2005年:シャイニールミナスこと九条ひかりが登場)に登場する車両です。

Rimg0079手提げタイプのケースを展開すると移動型屋外カフェとなり、別売人形で遊ぶドールハウス・タイプとなっています。

ただし、このお店を完成させるためには、キッチンなRimg0081どの付属パーツが多い上に、テント・パラソル類は紙製で台紙から切り離して組み立てないといけないので、今回はカフェキッチンへの再現は省略させていただきます(爆。

Rimg0085タコカフェは劇中では「TAKO CAFE」。

プリキュア第1作で藤田アカネ先輩が営んでいたタコ焼き屋台(一流会社を脱サラして起業)がマックスハート編スタートとともに新装開店した移動型のカフェで、第2作のキーパーソンとなる九条ひかりがRimg0090お手伝いをしているお店です。

必然的に第1作よりも登場シーンが多くなり、主人公の憩いの場であったり、本編ドラマの舞台となったり、大活躍(?)します。

Rimg0091ハンドルを回すとレンジのお皿がグルグル、おなべがことこと動きます。閉じたときに取っ手がついているので持ち運び便利です。プリキュアスタイルのドールで遊べるサイズです。メップル・ミップル・ポルンのフィギュア付き★ 

付属品:タコカフェキッチン本体、パラソル付きテーブル一式、たな、食べ物とドリンクのフィギュア各2個、カップ、フォーク・ナイフ各3個、小皿・大皿各3個、フライパン・なべ各1個

Rimg0095 Save0971 Save0970

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピンクのLP400

カウンタックLP400のチョロQピンク色・・・であります!!

Rimg0019 Rimg0025 Rimg0023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニックなカウンタック

メイドイン香港のノーブランド1/24のトイラジ・カウンタックです。

ボディもタイヤもオールプラスチックで、唯一の前輪車軸中央にある五番目のタイヤ(細い転輪)のみがゴム製となっております。

こちらの製品は三菱のカウンタックで取り上げたNIESショップで売っていたものと記憶しておりますが、近年もどこかの雑貨店で見かけたことがあります。

トイラジといっても、本体に電池を入れてスインチONにすると直線走行→送信機のトリガータイプのボタンを押すと音が鳴る→その音を本体が受信すると転輪が左ステアすることで操縦するソニックタイプなのであります。

原始的な装置ですが、この個体は今でも元気に走行&コントロール可能です。

思いのほか耐久性の高いギミックですので、今後もソニーマチック製品は作られ続けていくのかもしれません。

Rimg0097 Rimg0099 Rimg0102 Rimg0103 Rimg0105 Rimg0108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱カラーフィルムのカウンタック

Rimg0045 覆面える様の「キドカラー」に便乗するつもりで・・・三菱カラーフィルムのカウンタック・・・であります。

三菱製紙さんがカラーフィルム業務の中で手がけていた使い捨てフィルム「パシャリコ」のノベルティ・グッズなのであります。

1980年代後半~90年代前半にタイで製造されたものと推定される1/18サイズのプラ製トイラジで、カタログモデルのLP500Sではなく、スーパーカーブーム当時のLP500Sの意匠となっております。

このラジコンが作られた時代は東南アジアの新興工業国が製造する製品が大量に輸入され、NIESショップなるお店も各地にありましたが、これらのお店はあっという間になくなりました。

Rimg0049 Rimg0050 Rimg0052 Rimg0055 Rimg0058

Rimg0056

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カスは相手にしない主義!

以前ご紹介させていただいた輸入第1号と思われるLP400の黒・・・であります!!

今回の記事タイトル出典(?) 

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/07/post_d132.html

『黒いLP400』 

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/07/400_0cff.html

Save0996 Save0998 Save0997 Save0990

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風吹クン、悪いけど利用させてもらうわ

これも1976年MM誌から

望月修氏ドライブで谷田部コースで最高速度245.32㎞/h、ゼロヨン12.99秒をマークした、練馬ナンバーのポルシェ930ターボ・・・であります!!

Save1006 Save1005 Save1010 Save1012 Save1011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンディ・レッドのイオタ

1976年MM誌表紙より

ご覧のようにメタリック・レッドのイオタ(もちろんミウラSVのイオタ仕様ですが)が表紙をバ~ン!と飾っております。

近年京商から1/43、1/64で発売されたイオタ・ミニカーのカラバリにクローム・レッドがありますけど、スーパーカー・ブームを振り返ってみると、あながち架空のモデルとも言い切れません。

といってもこのイオタ、本来は赤ボディーで写真を加工してこのような効果を出しているのですが・・・。

本文記事ではオリジナル・イオタを西独でコピーした”ドイツ・イオタ”8台のうちの1台として紹介されています。

この個体はルーフ上のウイングこそありませんが、サイド・スカートがゴールド、リア・フェンダー後部の金網も金色に塗られ、カンパニョーロのホイールを装着していて、永大グリップの1/28イオタにそっくりなのであります。

Save0988

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とびだせ!マシーン飛竜 その5

Rimg0002っつ~ことで、『とびだせ!マシーン飛竜』の記事が続いております。

主役メカはfziro様の『キャラクターミニカー秘密基地』に紹介されていますので、是非ともご参照願います。

マシーン飛竜の記事はこちら 

http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/blog-entry-226.html

当方、プチ紫艶企画ということで、今回はタカトクZ合金『飛竜コプター』・・・であります!!

①ミサイル発射ギミックと、②運転席の人形がレバー操作で飛び出すギミック(脱出装置)がついております。

劇中では岬ナナが運転するトランスポーター:飛竜ダンパーに格納されていて、イザという時には、ナナの弟:チュウ太とチンパンジーのヒデキが乗り込み、飛竜をサポートするヘリ・タイプのメカなのであります。

しかし、玩具のパイロットは何故かオッサンタイプのフィギュア(劇中のチュウ太のビジュアルは、なんつ~か、その一発貫太くん!)で、なんつ~か妙な緊張感を醸し出しております。

Rimg0003Rimg0005 Rimg0007 Rimg0010 Rimg0011 Rimg0015 Rimg0017

Rimg0013

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とびだせ!マシーン飛竜 その4

またまた丸昌ミニカードから、イカリーヌ&ツンツン・・・であります!!

Save1022 Save1024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とびだせ!マシーン飛竜 その3

丸昌ミニカードから飛竜の活躍シーン・・・であります!!

あ、ボンネットのマークが簡略化されていますな。

Save1029 Save1025 Save1026 Save1027 Save1028

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とびだせ!マシーン飛竜 その2

丸昌ミニカードから、リッキー&ナナのツーショット・・・であります!!

Save1030 Save1021 Save1020

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とびだせ!マシーン飛竜 その1

とびだせマシーン飛竜』の絵本・・・であります!!

その正体(?)は「栄光社TVうたのえほん」の№52で、主題歌の歌詞と楽譜が絵本形式で掲載されております。

画像2枚目は主役側のキャラクターを紹介するページで主役のリッキー、ナナと一緒に猿のヒデキの姿が載っています。

ヒデキは一目瞭然、『マッハGo!Go!Go!』に出演していたチンパンジーの三平に相当するペットで、危機に陥った飛竜を何度も助けるのであります。

ところで三平といえばクリオ、なのですが『~飛竜』にもナナの弟チュウ太がでてくるのでありますけど、この絵本では・・・あれ?

あ・・・いた!

三枚目の画像で飛竜コプターと一緒に!

このページは飛竜コプターを紹介するページで、結局チュウ太って名前は絵本のどこにも出てきません(涙

本作では、主役側メカの見せ場として飛竜コプター対ツンツンのマシンみたいな要素も検討されていたみたいで、この絵本でもそういったレイアウトが見られます。

けれども、結局はリッキー&ナナの主役チーム対オッカナビッチ&イカリーヌ&ツンツンって感じのタイム・ボカンシリーズ方式の構成に『マッハ~』の三平&クリオが絡む形式で物語が展開し、アタフタと短期間(21話)で終了してしまいます。

オッカナビッチはタイムボカンではグロッキー→トンズラーに相当するビジュアルで、ワルサー→ボヤッキーのキャラクターに慣れていた視聴者にとって何か物足りない印象があったと思われ(CV:流石の増岡弘さんも、ダジャレ・ギャグ連発するなど相当苦労されていた?)、飛竜とのバトルにはツンツンの応援も必要だったのでしょうか?

画像4枚目は「愛しき我妻イカリーヌ」。

やっぱり、タイムボカンシリーズ三悪トリオのバリエーションって印象ですね。

Save1000

Save1001 Save1002 Save1003

| | コメント (2) | トラックバック (0)

池沢さとし大懸賞

1977年某(バレバレ)少年誌16号の懸賞記事。

時にスーパーカーブーム最高潮。

プレゼントはラジコンカー、プラモデルにミニカー・・・全~部国産車であります。

ちなみに当時、ジャンプの懸賞で『炎の巨人』野球帽に当選したことがあります。

Save0984

| | コメント (0) | トラックバック (0)

19番のサニー

1977年愛読者賞参加作品の主役車両でありますな。

サニーの狼 ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2009/01/post-75fe.html

『誓いのチェッカー』 ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/09/post-2b86.html

Save0983

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タ○ヤ様の下敷 その2

プラホビーショップで貰ったタ○ヤ様の下敷です。

でも自慢ぢゃないけどこのお店で、タ○ヤ製品を買ったことはなくて、カーダッチとか、キャラ物ばっかりでした。

これって、猫に小判?

ちなみにこれをくれたお店、今ではパン屋さんになってます。

Save0982

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タ○ヤ様の下敷 その1

お正月にプラモデルを買うとお店でもらえた紙製下敷・・・であります!!

チープな紙モノでも流石はタ○ヤ製品で、年月を経ても全く黄ばんでおりません・・・・ってことでいいのかな?Save0983

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スーパーカー下敷

駄菓子屋さんのスーパーカーカードを買って、当たりが出るともらえたB5サイズのジャンボ・ブロマイド・・・であります!!

何気に下敷きとして使う(文房具なら小学校に持っていけるし)と、紙製なので書き跡がクッキリついてしまいます。

この手のブロマイドは合成写真丸出しなので、モーターファンとか買っていた我々小学生には不評でした。

(なぜか20円ガチャガチャのCOSMOSのパチ・ポスターだけは認められていたけど、その理由は謎)

Save0986 Save0985

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄さんのポルシェ

サクラのミニ・スーパーカーから、ポルシェ・カレラRSRターボ・・・であります!!

Rimg0168 Rimg0170 Rimg0172 Rimg0174 Rimg0176

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メーテル下敷

『さよなら銀河鉄道999』のペプシ景品・・・であります!!

Save0881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジールのカウンタック

ミニカーショップ:ジールさん特注の1/43ランボルギーニ・カウンタックLP400S・・・であります!!

ixo製品で白ボディーに内装は黒、シートは赤となります。999台限定。

Rimg0065 Rimg0068 Rimg0077 Rimg0073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリアなカウンタック

チョロQから、カウンタックのクリア・タイプA-2・・・であります!!

Rimg0057 Rimg0058 Rimg0062 Rimg0060

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラ合金トムキャット

中嶋製作所ウルトラ合金のF14Aトムキャット・・・であります!!

詳細はこちら ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2009/01/post-43b8.html

Rimg0021 Rimg0024

Rimg0029 Rimg0027 Rimg0025

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2INなエスプリ

コーギーのミニカー・・・であります!!

ロータス・エスプリ・サブマリンモードとストロンバーグ・ヘリコプターの詰め合わせとなります。

Rimg0091 Rimg0094 Rimg0093 Rimg0092 Rimg0096

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グリコのカウンタック

グリコのオマケのカウンタック・・・であります!!

1981年頃のグリコキャラメルについていたおまけで、全長は4㎝。

当ブログ的にはガイシュツ済みのカウンタックのカラバリなのであります。

赤ボディ車はこちら ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/03/post_9967.html

箱絵にはアニメ4作品のキャラ絵とオマケのイラストが描かれていますが、『名犬ジョリィ』とポルシェがカップリングされている理由は全く不明であります。

このオマケでもジョリィとセバスチャンの紙オマケ(スタンド式の人形)が入っていて、カウンタックの横に立たせて遊ぶことができる?ようになっています??

箱に描かれていたアニメの放映期間は次のとおり。

名犬ジョリィ』1981年4月7日から1982年6月22日(NHK)

百獣王ゴライオン』1981年3月4日から1982年2月24日(テレビ東京)

タイムボカン』1975年10月4日から1976年12月25日(フジテレビ)

ドラえもん』1979年4月2日から2005年3月18日(テレビ朝日)

Rimg0036 Rimg0038 Rimg0039 Rimg0041 Rimg0045 Rimg0044

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キッドボックスのカウンタック

KIDBOXさん別注のランボルギーニ・カウンタックです。

1/64サイズでボディ色はクロームレッド。

京商ビーズコレクションのバリエーションモデルとなります。

このタイプのカウンタックは、ランボルギーニ・カタログモデルの正式な「LP500S」なんですけど、京商さんではウルフ・カウンタックとの混乱を避けるためか一貫して「LP500」と呼称していらっしゃいます。

Rimg0049 Rimg0051 Rimg0053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリヂストンのカウンタック

スーパーカーブームの頃、ブリヂストン自転車のノベルティとして作成されたスーパーカー下敷・・・であります!!

お馴染み写真の流用ですけど、LP500Sのリア・ウイングのステーが黒いことがよくわかる好カットであります。

Save0975 Save0976

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ばりばりばりばりばりたんく ゴレンジャーその2

『秘密戦隊ゴレンジャー』からポピニカ「バリタンク」・・・であります!!

番組中盤から投入された車両で、ハンドジャイロを使って地底にもぐったり、黒十字軍の基地に突入する時の活躍が印象的です。

本編最後のシーンで大平透先生のナレーション中、ゴレンジャーが各専用バイクに搭乗している時などはイーグル連絡員「007」が運転していたのでありましょうか?

ということで、ゴレンジャー諜報関連ネタの一環として取り上げたのでした。

Rimg0008 Rimg0011 Rimg0013 Rimg0017

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ばんばらばんばんばん ゴレンジャーその1

『秘密戦隊ゴレンジャー』から「ゴレンジャー隊員セット」・・・であります!!

「ゴレンジャー」は、国際防衛組織イーグル各支部から選抜(というか生き残り(?))された5人の隊員たちで結成された特別部隊である。

画像は、放送当時ポピーから発売されていたアタッシュケース型の隊員セットですが、ゴレンジャー本編には、諜報物の要素も詰め込まれていましたので、スパイ玩具から発展したのであろうこの玩具には結構説得力があります・・・・(チョトウソ)

このアタッシュケースを手にして、ゴレンジャーになれ、とは言わないが、せめてイーグル連絡員くらいになって、黒十字軍の侵攻を食い止めるのだ!

セット内容

①隊員バッジ

②ゴレンジャー隊員手帳

③ゴレンジャーピストル・・・って、ただの銀玉鉄砲。

ゴレンジャートランシーバー・・・オートコントローラーに見えなくもない。ダイヤル操作でゴレンジャーを呼び出せる!写真だけど

レッドハンター・・・本編でもレッドビュートが手錠に変形(?)してました。

キーステッカー・・・・グー、チョキ、パー、銛型(キーステッカーと言い切るにはちっちゃくね?)

モモカード・・・・どう見てもコインホルダー

Rimg0126 Rimg0136 Rimg0139 Rimg0129 Rimg0132 Rimg0134

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルトラマン80

♪レッツゴーUGM ゆ~じえ~む♪

と、かなり微妙に盛り上がったところでツイン紫艶企画

覆面える様の「西部警察のシークレットシーバー」&FZIRO様の「さんふらわあ」を追撃するであります!

注意:「~シークレットシーバー」つながり、「さんふらわあ」は→対メカゴジラ→大門正明さん→イトウチーフの三段逆スライド方式を採用。ヾ(´ε`*)ゝ

ご紹介させていただくのはポピー製『ウルトラマン80』より、「UGM隊員アタッシュケース」・・・であります!!

近年のウルトラシリーズに至るまで、ほぼ同一規格で発売され続けている当時モノのなりきりセットで、隊員手帳、UGMバッジ、ライザーガン&弾丸、トランシーバー2台、ブライトスティックが整然と並んでおります。

これさえあれば、町内マラソン大会やら町内すもう大会に怪獣が出現しても大丈夫!なのです。餅つき大会はタロウ&ZATにお任せ!

あ、大問題発生!

イトウチーフは途中配属につき、商品の外箱に写真が載っていません!

無念?それとも確信犯?・・・・謎

①外箱 ②アタッシュケース表面 ③同裏面 ④アタッシュケース展開時 ⑤装備 ⑥箱のUGM隊員写真  

Rimg0104 Rimg0110 Rimg0106 Rimg0112 Rimg0117 Rimg0114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トミカケース

近所(でもないけど)の玩具店でもらった、トミカ展示用ケース(80台用)です。

マジックで定価280円と書き加えてあるのがいい感じです。

ず~~っと放置してあったのですが(あ、放置は継続中・・・)、適当にミニカー詰めてみました。

カウンタックは入れないのかって?・・・・このケース、掃除しないとばっちいのでありますよ(爆 

ミニカーはでんでん見えないと思いますが、車軸が曲がってしまったLP500Sを1台だけ入れておきました。

ほぼ暗闇の倉庫で撮影・・・・寒い。

あ、このネタはFZIRO様の『キャタクターミニカー秘密基地』の「太陽に守られて・・・・・・」本文記事でわなくて、コメ&レスのプチ紫艶パート1なのでありますよ。

http://charaminicarbase.blog102.fc2.com/blog-entry-220.html

Rimg0004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

しゅばしゅばっとガッチャマン その1

「ギャザー ゴッドフェニックス!」

ということ(??)で、超真合金ゴッドフェニックスであります!!

こちらは、覆面える様の記事に釣られただけなのでありますが(爆!

「ばんそうのゴッドフェニックス」 ↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/240223/blog/11650503/

いわゆるユニファイブ製でして、G-1~G-4号のメカを劇中にかなり近いアクションで格納でき、お待ちかねのアイテムだったのでありました。(そのくせ、ジックリと見たのは今回が初めてだったりして・・・)

ランディング・ギア、ちょ~バードミサイルのギミックも盛り込まれ、結構頑張ってくれた商品なのであります。

主翼を上下に可動させ、合体していないG-5号のホバークラフト状態も再現が可能となっております。

まあ、その辺はともかく(爆)、これ買ったのは、付属のバードランに釣られてしまったからだったりします。

バードランはご承知のとおりG-1号=ガッチャマン専用のブーメラン的な携帯武器で、群れを成してかかってくるギャラクター隊員めがけて「バァ~ドラン!」(CV:森功至さん)・

「しゅば!しゅば!」っとやっつけて手元に戻り、決めポーズ!みたいな一連がカッコよかった!・・・のであります!!

定かではないのですが、本放送当時、提供:森永からバードランをプレゼント!みたいなCMやっていたような記憶がありました。ご幼少の頃につき、何をどうしたらいいのやら(応募って何?みたいな感じ・・・)さっぱりわかりませんでした(涙)

バードランの見せ場は数多くあったのですが、例えば第44話「ギャラクターの挑戦状」。

衝撃波と艦載機で武装したメチャ強い敵メカ(飛行空母?)「アルケオ」とゴッドフェニックスのガチンコ勝負がお話の基本。

ジョーが竜の口真似をしながらポチッと発射したバードミサイルは全弾撃破され、ゴッドフェニックスは撃墜され海上に墜落し完敗。

再戦ではゴッドフェニックスで衝撃波の内側に突入し、アルケオの空母にタッチアンドゴー(着艦時に時限装置付のバードラン!を甲板に投げつけて発艦)の際にバードランを投げつけます。

バードランの爆弾でアルケオは大爆発し勝利を収めます。

Rimg0153 Rimg0161 Rimg0158 Rimg0159 Rimg0156 Rimg0164 Rimg0165

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あけおめ!

あらためましてあけおめ(=゜ω゜)ノ

ここから、少しづつ正常化していくであります!!(ホンマカイナ)

Save0977

| | コメント (4) | トラックバック (0)

サニーの狼

昭和52年の富士フレッシュマンレースTS1300Aクラス

第1戦(1月30日)、第2戦(2月27日)を『キャノンまつおかサニー』で2連勝。

ドライビングについては昭和50年A級ライセンスを取得の頃から交流のある日産レーシングスクール校長辻本征一郎氏の教えを受けていた。

TSサニーでのレース参戦については映画『サーキットの狼』プロモーターを通じてマシン、スポンサーを獲得。

クルマは「まつおか」からのレンタル品(1レース40万円)

メインスポンサーはキャノン、SCEAN、ユアサなど。

ヘルメットはAGV製。タイヤはブリジストン?

Save0978_2 Save0982 Save0979 Save0981

Save0983 Save0984 Save0985 Save0986

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジェットマシーン広告 その1-2

画像レタッチ記事ですが、あまり変化なし  (つд⊂)エーン

ミニパワーが放つジェットメカ(ダイカスト製)

キミも話題のジェットマシーンをそろえよう!

ロータスヨーロッパ編であります!!

週刊少年ジャンプ昭和52年3月21日号

レタッチ前は ↓

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/08/post_e39b.html

あんまり変わってない・・・・(涙)

Save0978

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨の中の乱戦 の巻

雨の流石島レース。

魅死魔が早瀬と接触しクラッシュ。リタイヤとなります。

風吹のヘルメットにキャノンの文字が見えます。

週刊少年ジャンプ昭和52年5月16日号

Save0977

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェットマシーン広告 その4

豪快ダッシュミンカージェットマシーンシリーズ話題の新登場

マクラーレンフォード編であります。

昭和52年少年ジャンプ4月15日増刊号

Save0975

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とびだせ早瀬! の巻

★世界名車シリーズ トヨタスポーツ800

総排気量=800㏄ 最高出力=45ps/5400rpm 最高速度=155㎞/h ゼロヨン=18.4秒

幻の名車トヨタ2000GTの兄弟車である

週刊少年ジャンプ昭和51年5月17日号 

筑波Aライもぎレース 

前号、最終コーナーでオイルに乗ってコースアウトした早瀬が再スタート。

優勝争いが混沌とする中、フェラーリBBがクラッシュする回であります。

Save0974

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミミ子くんの回想

ひみつ結社「スズメの涙」が送り込んだ怪人「イーグル・ヘッド」の正体は、生き別れになっていたミミ子くんのお兄さんだったのです

アクション仮面フィーバー編

Prtsc_016 Prtsc_013 Prtsc_015 Prtsc_014

| | コメント (0) | トラックバック (0)

助けてぇ~アクション仮面!

①敵の秘密要塞に潜入。(することは滅多にない・・・)

②あっさり捕まる。(大抵はここから)

「助けてぇ~アクション仮面

④来た!

Prtsc_003 Prtsc_005 Prtsc_004 Prtsc_006

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミミ子くんの正体は?

桜ミミ子くんは、アニメ『クレヨンしんちゃん』の劇中特撮番組『アクション仮面』に登場するヒロイン。

別世界に双子の姉リリ子くんがいる。

ミミ子くんはアクション仮面の助手として変身前の姿「郷剛太郎」と行動をともにしている。

リリ子くんはアクション仮面の知恵袋(?)北春日部博士の助手として働いている。

アクション仮面VSハイグレ魔王

Save0977 Save0978 Prtsc_012

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッハソニック

マッハソニックを響かせて凄い奴がやって来た!

これがスーパーファイターだ!

ナカジマウルトラ合金 1/95グラマンF-14Aトムキャット

アメリカ軍の主力艦上戦闘機

コンピュータ制御による自動コントロール可変後退翼を持ち、グローブベーン・前縁スラット・さらにAWG-9火器管制装置を採用。

同時に24の目標情報を処理し、その中の6機を選択、フェニックスAAMによる同時攻撃が可能である。

★手にズッシリ 高純度ダイカスト成型 色鮮やか 高純度焼付塗装

★マッハソニック(ジェット音)を発するトランジスター・セラミック振動板を内蔵・スイッチ・オン!マッハソニックが鋭く響く!(単3乾電池1本仕様)

★ミサイル発射は7連発だ!(カセット式装弾) アクションは本物そっくり ミサイル・爆弾装着可能・キャノピー(風防)開閉・脚を格納・車輪回転(F-14Aは可変翼)

★全機種スタンド付 その他、ミサイル×2・タンク×2・爆弾×2付属

標準価格2,800円

週刊少年ジャンプ昭和53年8月21日号広告

Save0976

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェットマシーン広告 その3

週刊少年ジャンプ昭和52年7月25日号の広告・・・であります!!

話題爆発ダッシュミニカー 

キミもジェットマシーンシリーズを集めよう

これまでのミニカーを変えた・・・ワンダッシュ10㍍!メカニズム内蔵(時計ゼンマイ)

見かけはLP500Sですが、広告では「ランボルギーニカウンタック」とだけ表記されていました。

当時の定価は経済的な1200円だったのですが・・・ギミックがドア開閉アクションのみのプルバックミニカーの価格として、経済的だったかどうかは微妙。

ちなみに翌年のジェットマシーン広告(昭和53年版)はこちら 

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/08/post_b6a2.html

Save0965

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元旦です・・ほんにょごにょ~ん

Save0963

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »