« 狼の紋章 | トップページ | ランボルギーニ・マルツァル »

谷田部RS

ということで、箱の中身はラクーンオートさんから発売された1/43レジンモデル『サーキットの狼』から谷田部レーシング・スペシャル・・・であります!!

こちらの「富さん」様から買うように指示があった(?)ので、

http://supercar-museum.cocolog-wbs.com/blog/2008/08/post_4973.html

このミニカーについて詳しくは「富さんのスーパーカー一直線」 

http://supercar-museum.cocolog-wbs.com/blog/2008/11/post-94c0.html

および  を見てね。

http://www.raccoon-auto.com/minicar/main.htm

Save0913 Rimg0148 Rimg0140 Rimg0143 Rimg0146

|

« 狼の紋章 | トップページ | ランボルギーニ・マルツァル »

未分類ミニカー」カテゴリの記事

コメント

超電磁バコ、、の中身、、コレだったのねー、、

なかなかのデキですねー、、美しい、、

えと、いっこ後の↑Polistilのコメ、、あたしでーつ、、

あはあはあは、、

投稿: 覆面える | 2008年12月 9日 (火) 11時39分

あ~、いいなぁ、オノレブ(w

前の値段ではオハナシにならなかったけど、コレでも高いですぅ~!
せめてこの半額になってくれたら……。
でもこのやり方で問題が出なかったら、
後続するメーカーが出てくれるかもですね。

投稿: fziro | 2008年12月 9日 (火) 14時35分

>覆面える様
コメントいただき感激!・・・であります!!

そ~なんですよ
「コンバインオーケー、コンバインオーケー」(CV:野沢雅子さん)って(違

現在、自室が静電気バリバリなので、除去後にじっくり見ようと思っていたら、ころっと忘れてしまいこんでしまいました(涙

投稿: どどまいや | 2008年12月 9日 (火) 18時40分

> fziro 様
コメントいただきありがとうございます。

往年(?)のモデルガレージ・○ム製とも解釈が違うみたいなのですが、当ブログ的には「ひとむかしまえのイモマシン」なので、ひとつ大目に見てあげてくださいませ。

個人的には「良く出来た日東プラ模の完成品」風仕上がりを目指したミニカーを出して欲しいです。

投稿: どどまいや | 2008年12月 9日 (火) 18時44分

>富さん様から買うように指示があった(?)ので・・・

ちゃんと実行してくれてありがとうございます。(笑)
以前発売されたスタイル43(これの完成品がロムのモデル)のものと比べると特にフロントのチンスポイラーのあたりが大きく違っています。

今回のほうが漫画に近い感じです。もっとも今回は池沢先生監修のもと原型などを作った経緯があり個人的にはこちらがオフィシャルモデル的な考えができるかなと思っております。

投稿: 富さん | 2008年12月10日 (水) 23時21分

〉富さん様
コメント賜り感激であります。

『サーキットの狼』連載時は「スーパーカーの神様」が降りてきて池沢センセにマンガを描かせていたんぢゃないかって位、魅力的な絵が多かったですよね。

ある意味ガンダムあたりとを同じで、ファンの頭の中にMy「谷田部RS」が出来上がっていて、キットやミニカーをそれに近づけるのは大変なことですが、鍵はフロントのスポイラーにありそうな感じです。

投稿: どどまいや | 2008年12月12日 (金) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/43349328

この記事へのトラックバック一覧です: 谷田部RS:

« 狼の紋章 | トップページ | ランボルギーニ・マルツァル »