« ランボルギーニ・イオタ | トップページ | 栄光のル・マン »

青いイオタ

前回はダイキャストモデルとしてはハイエンドクラスのイオタを紹介してしまいましたが、今回はグッとフレンドリー(?)なイオタの玩具です。

スーパーカーブームの頃、小学校前の文具店や駄菓子屋さんで売られていた全長約3㎝の金属性イオタです。

メタリックブルーの塗装がクールですが、画像の2台は窓パーツがクリアと黄緑色で、ボディーカラーの色合いも若干異なるんです。

とはいいましても適当に作ったらこうなっちゃいました!的な脱力感が漂い、バリエーションとは言い難いんでしょうね(涙)

一見するとロータス・エリーゼ?みたいな残念な造形ではありますが、まあ、許してあげてください。

あ、エリーゼのファンの方、ゴメンナサイ!

Rimg0273_2 Rimg0275_2 Rimg0280 Rimg0283

|

« ランボルギーニ・イオタ | トップページ | 栄光のル・マン »

おまけ、くじ」カテゴリの記事

コメント

コレ、最高であります、、

こーゆー車が、一番和むんですよねー、、

投稿: 覆面える | 2008年12月18日 (木) 13時38分

〉覆面える様
コメント賜りありがとうございます。

える様のようにモデラーとしてコレクターとして、その道を極めた方は町の片隅の駄菓子屋アイテムにいたるまで目配りされていらっしゃるので、ひたすら平伏するばかりです。

え~、この2台のイオタはシャーシの塗装が異なりまして、バリエーションが・・・もうええっちゅの!

投稿: どどまいや | 2008年12月18日 (木) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/43439930

この記事へのトラックバック一覧です: 青いイオタ:

« ランボルギーニ・イオタ | トップページ | 栄光のル・マン »