« マクラーレンF1 GTR その2 | トップページ | 有名な婦警さん »

DOME-0

1977年のジュネーブ・ショーで、ハヤシ・レーシングの手による日本製のスーパーカーがデビューした。

ハヤシ・レーシングは、プロトタイプのレーシングカーの開発を手がけてきたプライベート・コンストラクターである林ミノル氏が代表をつとめる。

ホンダF1シャーシ・デザイナーである入交昭広氏が設計し、マキF1チームのリーダーとして活躍した三村健治氏が製作を担当した。

車名の「0」は試作第1号車であることを示し、搭載エンジンはショーの段階では確定していなかったが、日産L型2.8リットル・エンジンがマウントされ、量産化を目指すこととなった。

Save0943 Save0940 Save0942 Save0941

|

« マクラーレンF1 GTR その2 | トップページ | 有名な婦警さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

あ、ドロンジョ一味の車だっ!(w

投稿: | 2008年12月15日 (月) 23時10分

あ、しまった、名無しになってしまいますた(w

投稿: fziro | 2008年12月15日 (月) 23時12分

>fziro様
コメントいただきありがとうございます。

おお!
ドロンボー・ゼロ!!ですね。

開閉部までしっかりと描き込まれていましたよね

アニメの第2話、現役作品なのにはるか昔の出来事のような・・・遠い目

投稿: どどまいや | 2008年12月16日 (火) 09時52分

〉fziro同志!!
コメント恐縮であります。

実写版ヤッターマンはサービスカット満載との事なので(ホンマカイナ)、乞うご期待!!(匿名希望(=´Д`=)ゞ

投稿: どどまいや | 2008年12月16日 (火) 10時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/43419404

この記事へのトラックバック一覧です: DOME-0:

« マクラーレンF1 GTR その2 | トップページ | 有名な婦警さん »