« スーパーカークイズ | トップページ | ランボルギーニ・イオタ »

音波で操縦 その2

『ライトをつけてキミの指令どおりに走行』

トミーさんから発売されていた『ソニックマチック』カウンタック・赤ボディー車となります。

正式な商品名は『ソニックマチックカウンタック』といい、全長約11.5㎝のプラ製玩具。

ご覧のとおりLP500S(ウルフ1号車)をモデル(?)化しています。

ボンネットを「ウォルター・ウルフ・レーシング」のマークを模した「W」マークが飾り、ドアにはカナダ国旗の他「countach」「CHAMPION」のマークをペタペタと、リアウイングには「LAMBORGHINI」のシールが貼られ、なかなかいい雰囲気・・・であります!!

ルーフ部には受信用の穴が開いており、同梱のマッチ箱サイズのコントローラーを使って遊ぶ無線操縦タイプの玩具です。

前輪はダミーで、底板の車軸中央には5番目のタイヤがついていて、コントローラーからの信号でこの車輪を操舵することで「指令どおりに」コントロールする仕組みとなっています。

ちなみにコントローラーを1回押すとフロントのサブライトが点灯し、前進します。

2回押すと右にステアし、3回押すと車体が停止してストップライトが点灯するギミックとなっているので、なかなか侮れません。

製造はシンガポールとのことで、細部ディテールのアバウトさも手伝って、微笑ましい仕上がりとなっています。

前回ご紹介させていただいた黒ボディー車を含め、我が家には全部で3台いらっしゃいますが、今年の春の段階では皆さん元気に走行可能でした。

前回のソニックマチック  

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/03/post_caf7.html

Rimg0330 Rimg0332 Rimg0334 Rimg0335 Rimg0338 Rimg0340

|

« スーパーカークイズ | トップページ | ランボルギーニ・イオタ »

トミー」カテゴリの記事

コメント

ソニックマチック、、と云うと、大昔のブリキのバスがありましたねー、、
当時のは、笛で操縦してましたけど、、

で、>>コントローラーを1回押すと・・伝々のフレーズ、、
昔のトンツーしきのラジコンでつねー、、

戦艦大和のトンツーラジコン、、池のアヒルを追っかけていて、反撃に会い、撃沈させられたのは、当方であります(爆)

投稿: 覆面える | 2008年12月18日 (木) 13時36分

〉覆面える様
コメント賜りありがとうございます。

http://www.masudaya.com/company.html

1950年代に花開いたマスダヤ・ラジコンの技術が、1970年代末期の東南アジアの町工場に脈々と受継がれていた、みたいな・・・(違

トイラジではお約束のワンボタン式コントローラーは故障が少ないし、修理が簡単なので楽しんでおります。
(あ、ノロノロ走行なのでパーツがあまり痛まない、ってのが本質だったりして・・・(泣))

戦艦大和でアヒルを追うとは・・・まさしく「男のロマン」ですね。

投稿: どどまいや | 2008年12月18日 (木) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/43439071

この記事へのトラックバック一覧です: 音波で操縦 その2:

« スーパーカークイズ | トップページ | ランボルギーニ・イオタ »