« エスパー魔美 | トップページ | ランボルギーニ350GTV »

劇場版『サーキットの狼』

Save0867 「オレのライバルはただ一人!!ニキ・ラウダだけだ!!」

栄光のチェッカー目指して

P.W(パワー)の限界に挑戦(チャレンジ)する

サーキットの狼たち

スピードに命を懸ける

ヘアピンカーブはハイテクニック!

逆バンクが勝負だ!

スプーンカーブは全速ターン!

トップスピード300㎞/h

恐れ多くも当ブログがリンクさせていただいているミニカー界の大御所!!富さん様のブログ『富さんのスーパーカー一直線』でご紹介された東映ビデオさんリリースのDVD『サーキットの狼』(本年10月発売)・・・であります!!

『サーキットの狼』映像関係の話題は当ブログでも、たびたび総力特集を組んできました((*`ε´*)ノ ウソツケ!!)

今回はDVD化を記念し、映画の概要について簡単に触れておきます。

以下ネタバレ注意!!  ( ̄Д ̄;;

大人気劇画『サーキットの狼』を完全映画化した本作の主演をつとめるのはクールなマスクの新人:風吹真矢(てか話題づくりという名のオーディション・・・)を大抜擢!

ライバルの「ポルシェの黒豹(゚Д゚)ハァ?早瀬左近」を演じるのは佐藤仁哉(also asコンドールマン)。

飛鳥ミノルは倉石功さんが演じているんだ。

もちろん(?)中嶋悟、長谷見正弘、星野一義、高橋国光(順不同:敬称略ゴミンナサイ!!)ら国内トップレーサーも勢ぞろいする!!

さらに池沢さとし先生、辻本征一郎校長(?)らがガッチリヽ(´▽`)/脇を固めている!!

小林稔侍、今井健二氏の見せ場もたっぷり・・・。

ライバル(p(`ε´q))「沖田」は千葉二朗が決めてくれる・・・゚゚(´O`)°゚

予想されるトップレーサーとの激しいバトル(?)、ライバル早瀬との勝負、ミキとの恋の行方、沖田との決着、極道連との因縁、母の仇┐(´-`)┌月賦支払継続中と思われるロータスにターボ・キットを装着!!・・・様々な運命(;´д`)トホホ…に翻弄されながら、スーパーカーが大集合(これはマジ!!)したレースがスタートする!!

(ノ∀`) アチャー

本作の山口和彦カントクは「女必殺拳シリーズ」でも有名な方なので、『13階段のマキ』的(関係ないか・・・)にDVD化が待ち望まれた作品なのである!!┐(´д`)┌

子供の頃、映画を見た話題で教室がもちきりとなった興奮を思い出して欲しい!!

o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

当ブログ関係記事

映画『サーキットの狼』週刊少年ジャンプ巻頭カラー

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/08/post_1372.html

『池沢さとしと世界のスーパーカー』

http://dodolog.cocolog-wbs.com/blog/2008/10/post-78de.html

Save0866

Save0878_2Save0879

|

« エスパー魔美 | トップページ | ランボルギーニ350GTV »

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

うー、モデルカーは買ったのにこのDVDは買ってなかった!!(爆)
急いで買わなければ・・・・と思いつつ、金欠病の今日この頃である。(泣)

投稿: 富さん | 2008年11月25日 (火) 00時41分

〉富さん様
コメントいただきありがとうございます。

そうです!!

このDVDソフトは大人気なんで、速攻でゲットしないとプレミア品掴まされる羽目に・・・んなこと、ぜってーない!!!!!!!!!!!(゚⊿゚)イラネ〉

投稿: どどまいや | 2008年11月25日 (火) 11時33分

映画のメインタイトルでもの凄い勾配の陸橋が写るんだけど、
そこをごく普通の自転車で漕いで登ってるオッサンがいてビックリ!

彼こそが伝説のチャリランダーだっ!(違

投稿: fziro | 2008年11月26日 (水) 14時52分

〉fziro 様
コメントいただきありがとうございます。

おー!さすがに鋭いご指摘!!

あれは名シーンですね!!

1979年公開『ルパン三世カリオストロの城』のオープニングでもリスペクトされてました(嘘つけ!!!!!

「おぢさまっ!!」

投稿: どどまいや | 2008年11月26日 (水) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/43202738

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版『サーキットの狼』:

« エスパー魔美 | トップページ | ランボルギーニ350GTV »