« 犬のオマワリさん その2 | トップページ | 超星神グランセイザー その2 »

怪奇大作戦 その1

怪奇大作戦「壁抜け男」より、怪盗キングアラジン

2005年、C-works(エポック社)から発売されたトレーディング・フィギュアであります。

発売とほぼ同時に、全種セットを80%オフで購入しました。

値札の貼り間違えとかではなく、店長自ら在庫処分品と勘違いしたのだそうです。

他には「人喰い蛾」犠牲者、「吸血地獄」吸血鬼ニーナ朝倉、「氷の死刑台」冷凍人間岡崎、「京都買います」牧史郎&美弥子仏像バージョン(?)なんかが1/12スケールでラインナップ。

でも、怪盗キングアラジン・・・こんなんだっけ?

関係ないですけど、10月のスカパー時代劇専門チャンネルでは特集でもないのに田口計さんが出ずっぱり!川合伸旺さんもビックリでありました。

『怪奇大作戦』、次回は11月11日であります、

Rimg0040 Rimg0045

|

« 犬のオマワリさん その2 | トップページ | 超星神グランセイザー その2 »

おまけ、くじ」カテゴリの記事

コメント

へ~、こんなんあったんですね~!
次にも期待してます。

投稿: fziro | 2008年11月10日 (月) 09時36分

>fziro様
コメントいただきありがとうございます。

>次・・・・次・・・・(汗

期待を裏切るのが当ブログの真骨頂!ということでご理解くださいませ。

┐(´-`)┌

投稿: どどまいや | 2008年11月10日 (月) 12時09分

げ、、

夜中、トイレに行けなかったでつ、

投稿: 覆面える | 2008年11月10日 (月) 12時24分

〉覆面える様
コメント賜り恐縮であります。

そ~なんですよ!
時代劇で田口計さんが登場すればその後の展開が読めて安心してトイレに行けるのに!であります。

このシリーズ、『人喰い蛾』の死体(目ん玉剥き出し!)フィギャーとかがラインナップしていて、一人『果てしなき暴走』状態のシリーズ構成。
ゼッテー、ヤリスギデッセ!

個人的には『ジャガーの目は赤い』のウルトラセブン(サンドイッチマン)とか、『霧の童話』ラストの土手のお地蔵さんとかも加えて欲しかった!
そのあたりは是非続編で・・・・続編自体が無理でしょうね(涙

投稿: どどまいや | 2008年11月10日 (月) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/43001154

この記事へのトラックバック一覧です: 怪奇大作戦 その1:

« 犬のオマワリさん その2 | トップページ | 超星神グランセイザー その2 »