« 「宇宙戦艦ヤマト」その5 | トップページ | 「サマーチャンピオン」 »

『惑星大戦争』

Save06301978年の正月映画として公開された『惑星大戦争』(THE WAR IN SPACE)によって、日本映画界のスペース・アクション時代が幕を開けました。

『地球防衛軍』『宇宙大戦争』『妖星ゴラス』と、宇宙SFに実績を持つ東宝特撮陣が世界に誇る撮影技術を駆使して製作したSF超大作こそ、この映画なのです。

Save0635物語は、地球征服を企む第三惑星人が金星に謎の基地を建設したところから始まります。

地球では頻発する電波障害とUFOの目撃情報がSave0634相次ぐ中、金星の大魔艦から発進した「ヘル・ファイター」による地球襲撃が開始されます。

先兵にすぎない「ヘル・ファイター」の攻撃で、地上の国連軍基地は全滅してしまいます。

しかし、来るべき宇宙人襲来に備え、宇宙工学の権威Save0631滝川博士を中心に進められていたプロジェクト・チームは宇宙防衛艦「轟天」を完成させます。

人類の存亡をかけ、ついに「轟天」対「宇宙大魔艦」の大決戦がはじまります。

ヽ(*≧ε≦*)φ ホンマカイナ

「轟天」クルーの中には、滝川博士の一人娘にして

Save0633

国連宇宙局日本支部員「ジュン」の姿も。可憐な17才のヒロインである彼女に降りかかるであろう、心ときめく「スペース・オペラ」なピンチの数々!(あんなことや、こんなこと・・・)を勝手に期待して、第三惑星人の奮闘(あんなことや、こんなこと・・・)Save0632に密かに声援を送りつつ、映画館へ突撃した全国の少年たちを待ち受けていたものは!

(・_・)エッ....?

|

« 「宇宙戦艦ヤマト」その5 | トップページ | 「サマーチャンピオン」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

         \   ∩─ー、    ====
           \/ ● 、_ `ヽ   ======
           / \( ●  ● |つ
           |   X_入__ノ   ミ   そんな餌で俺様が釣られクマ――
            、 (_/   ノ /⌒l
            /\___ノ゙_/  /  =====
            〈         __ノ  ====
            \ \_    \
             \___)     \   ======   (´⌒
                \   ___ \__  (´⌒;;(´⌒;;
                  \___)___)(´;;⌒  (´⌒;; ズザザザ


ええ、もちろん、封切りで見に行きましたが、なにか?  ヽ(`Д´)ノ

投稿: fziro | 2008年10月 3日 (金) 14時23分

> fziro 様
公開当時のお怒りが・・・煩悩が・・・そして、映画を見る前の思い込みの激しさ(?)がタップリ伝わるコメントを賜り、ありがとうございます。

「あの頃の少年」よ、

やさしさを忘れないでクレ

たとえ その思いが何百回裏切られようとも・・・・。

ゼッテー ムリ!!  ヽ( )`ε´( )ノ


あまりに酷な、自業自得の不完全燃焼・・・少年たちが表立って文句を言うには、かなり勇気を必要とする映画なのであります。

全ては過ぎ去った少年の日のホロ苦い思い出・・・・。

┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: どどまいや | 2008年10月 3日 (金) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/42663665

この記事へのトラックバック一覧です: 『惑星大戦争』:

« 「宇宙戦艦ヤマト」その5 | トップページ | 「サマーチャンピオン」 »