« トミカ編その3 | トップページ | トミカ編その5 »

トミカ編その4

今日はLP500Sをご紹介させていただくのであります。

まずは、カウンタックLP500S(赤)。

『スーパーカーCセット』に入っていたウォルター・ウルフ1号車なのであります。

品番・・・暫定的にF50-1-(2)としておきますが、コレクター的にホントは何番なんでしょうか?

Rimg0019 Rimg0021

|

« トミカ編その3 | トップページ | トミカ編その5 »

トミー」カテゴリの記事

コメント

ウルフ仕様カウンタックの雰囲気よく出ていると思います。
トミカでは2号車もありましたよね。
出来としては前出のLP400のほうが個人的には好きなんですがウルフになっちゃうとこちらに軍配が上がります。(笑)

投稿: 富さん | 2008年9月 3日 (水) 03時01分

>富さん様
コメント頂戴し感激であります。

ハゲしく同意であります。
LP400をLP500Sに転用するところは、ウルフ・カウンタックの正しいあり方だと思っております。さすがトミーさん!・・・ホメてないかも!

でも、F50のカウンタック、「LP500S」を名乗りながら通常品でウルフ車を出さなかったのは、何故なのでございましょうか???

投稿: どどまいや | 2008年9月 3日 (水) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510114/42339152

この記事へのトラックバック一覧です: トミカ編その4:

« トミカ編その3 | トップページ | トミカ編その5 »